FC2ブログ

もう少しインプレした

以前にG2RでフォロワーのBMSをインプレしたが、せっかくなので気になった他のBMSもインプレした。
基本はジャンルや作者名で大まかに見分けて試聴、そこで気になった曲を落としてプレイして評価。

やっぱりBMS20周年なのもあって古参作家や集大成なBMSがいくつか見られた。
評価期間中にレビューしていいのか迷っているが、レビュー予定のBMSを並べておく。

[虚無] 澱む、黒い。 / 空読無 白眼
[sniped/pierced] Giselle / Widowmaker
[STR] TRIAL(Dark reboot) / cybermiso / 6666
[plugout Ω -phase-0- /SIDE-A] 1999 / ARMYTOM
[SiLVER BULLeT] HYPER-ENERGIUM / YAN*TS


この中だとARMYTOM氏の1999が懐古厨や古参にオススメ。
そんなに多くないけど、落とした曲はこれだけではないので他にもレビューする可能性はある。
スポンサーサイト

20,November

今日はBEMANIにとって大事な日である11月20日。
beatmaniaの生みの親であるnagureo氏の誕生日にして初代最強曲のタイトルでもある(DDRならPARANOiA)。
BEMANI史の最初に来るであろうこの曲の人気は今なお根強く、記念カキコやアレンジが公開されたりしている。

ちなみに、BMSでこの曲と同じ扱いになっているのは初代BMSイベント優勝曲である「Rainy Heart」。
難易度は高くないが、ジャンルが20,Novemberと同じハウスでオリジナルBMSの元祖とも言える存在とされている。
両曲のアレンジBMSまとめ動画は既に作ってあるので、よければどうぞ。






そして今日はG2Rの二次登録の日。
もしかしたらこれ関係のBMSがあるかもと思ったけど、最初の登録日がこの日という訳ではないのでそんなBMSは多分だれも作っていないと思う。

初インプレとか差分とか

ニコニコにtwitterとの連携機能があることに今更気づいたので動画投稿の際にツイートするようにした。
一言BMSが滞っている今、この記事の更新ツイートだけだと勿体ない。


久々にフォロワーのツイート見てみたら気になるBMSをG2Rに出していたので、思い切ってインプレしてみた。
過去に一回だけ一言レベルのインプレをBOF以外のイベントでしたことがあるが、真面目に評価したのは初めて。
別にインプレイヤーになるつもりはそこまでないので、G2RにBMSを出しているフォロワーだけインプレした。

何も考えず満点出すのもアレということで点数は800点台。大きく平均を下げてしまったら申し訳ない。
点数はどうにも周りに引っ張られてしまうので、自分としては10点満点くらいでいいと思う。
1000満点のインフレイベントでの点数評価は苦手だと実感した。


そんなことをしている間に古参BMS差分イベント用の譜面を沢山作っている。
気分が乗っているので既に8曲も差分が出来ているが、イベントに出すのは多くて5曲でいいかと思う。
遊びたいパートを優先した結果結構キー音のない音を拾っているため、無音の割合はそこそこ高い譜面もある。
イベントに出す予定であるjuno&une氏の曲のギターは生演奏系なのにも関わらず0.5倍速で無理矢理音を拾ってノーツを置いたりしたため、個人的には中々の力作となった。

相変わらず自分は通常譜面3つを基本に作ってるけど、参加者がどれくらいいてどれくらいの難易度の差分を作っているのか気になる。
主催も結構古参曲差分を公開しているがあまり他で古参曲差分を公開している人がいないので、キー音の少ない古いBMSにどれくらい踏み込む人がいるのかがポイントだと思う。

VjHEaRTsの謎

BMS七不思議というものがあったら絶対に挙げられると思うのが「experiment beat」というBMSの存在。
VjHEaRTs氏3作目のシンプルなムンベで、ブレイクビーツ系BMS作家のspine氏のサポートも受けていた。
氏の作風はどれもシンプルでかなり軽い。テクノやトランス系を中心に全8作公開、IAから一部の曲は入手可能。

正直な所、どれも特別光る物があるBMSではないのでひっそりと埋もれていくはずだったが、とある差分がuoロダに投稿されて有名になっていく。
それが「人 身 事 故 で 停 止」。Overjoy最初期からある譜面で、オバジョ初心者向けとして★★0に独り居座っている。
何故こんなタイトルで作者名義が多いのかなどが全然分からない謎の多い差分である。

また、差分が投稿された際に音源も入っていたのだが、大元の同梱譜面が入っていない。
当時はnazoが主体でLR2のタグによるフォルダ分けができなかった時代だったので、発狂譜面の保管の際に同梱譜面を削除していることが多かった。
その結果、明らかに曲自体を弄られている糞譜面だけが残されて原曲の存在は謎に包まれていく。
ちなみに、原曲と思わしき動画にはBGAもあるのだが氏の他のBMSや容量をみてもBGAが同梱されていたとは考えにくい。

現在でもこの曲のクレクレは絶えないのだが、LR2IRにも第三者の差分しかないので入手は絶望的である。
VjHEaRTs氏はb.i.nにも初期作を投稿しているのだが、experiment beatだけ未投稿なので当時のインプレイヤーの反応も分からない。


ここからVjHEaRTs氏について触れてみるが、元々は差分作者で糞塔にもよく投稿していた。
その後に自作BMSを公開していたが難易度表が発足し始める2007年くらいにはもう姿を消している。

ただ、どうやら以前存在していた苺の音ゲー板で有名なコテハンだったらしい。(恐らく同一人物)
トリップの末尾がVjHEaRTsだったので、vjと呼ばれることもあった。
コテハン特有の面倒臭さはあったようで、荒らしをして煙たがれたりとあまり評判のいい人物ではなかったらしい。
また、前衛的な文章を書き記していたらしく、BMSとは別のHP跡にそのごく一部を見られる。


色々と調べてみたがやっぱりこの曲や作者はよく分からない。
当時の苺の音ゲー板のIA自体は残っているが簡単に掘り当てるものではないので探すのが面倒。
果たしてexperiment beat本体が発掘される日は来るのか。

古参BMS曲7鍵化差分企画

G2Rの一斉公開が始まって一週間ほど経つ。
来月にはインプレ期間も終了するが、それから年末イベントも始まってくる。
その中で参加予定の差分イベントが「古参BMS曲7鍵化差分企画」。

5鍵・10鍵のみ同梱のBMSで7鍵差分を作る企画で古参BMSは各自の基準で判断。
複数投稿も可能らしいので、期間中に沢山作る人は作ると思う。

自分も古参名曲をリストアップして何かしら差分を作るつもり。
差分ができなくても既に公開済みの差分も投稿可能らしいので、特に完成した差分がなかったら公開済みの差分を出そうかと思う。

イベント用BMS

2曲目のイベント用に作っていたBGAが完成した。
昔GIFアニメ(今なら動くメモ帳)をよく作っていたので、やりたい放題動かしている。

1曲目の方はAviUtlの技術を学んで作った物だったが、今作は過去の経験で白黒の手描き素材だけでやり繰りした真逆のものとなった。
連番BGAに多いスイッチ演出も結構使っているので、BMSらしさはこちらの方が高い。
どちらの方が完成度が高いかというと判断に迷う。

いっぱい作る2018にどちらかを投稿するつもりだが、AviUtlを利用した方にする予定。
今回作った方は無名戦に出そうかと考えている。

残りの放置BMSは2曲だけなので、そっちはそこまで手の込んだBGAは用意しないと思う。
そこまで行けば一段落なのでいずれ全て公開しておきたい所。

新作BMS「Empty wine glass」

Empty wine glass


力を入れたBGAが完成したので一枚絵で済ませた方の曲の譜面を仕上げて公開。
PARTY TIMEのジャズ寄りな作風。
譜面の難易度は低めだけど難所があり、詐称の可能性もある。

イベントに出せそうなBMSはもう完成しそうなので、後はもう一つ一枚絵で済ませる曲かそこそこちゃんとBGAを作ってみたい曲があるのでそこらへんが次回作となりそう。
もうすぐBMS化のストックもなくなってくるので、また何か曲を作りたいとも思っている。
まだ新音源も一回しか使っていないので勿体ない。

新曲を作る上で昔作曲できるDSソフトで作った曲をリメイクしたいのだが、DSがボロくなったせいかソフトを読み込まず起動できない。
大体の流れは覚えているので最悪起動できなくても曲は作れるが、できれば原曲を聴きながらリメイクしたい所。
リメイク以外でいくと、和風やアラビアンのような特徴的な音階を使った曲にも興味がある。

BGA鋭意制作中

BMS連続公開からしばらく経ったが、現在はBGAを作っている。
pupulyに登録した「Tasteful drive」は演出に注力して省エネなBGAだったが、今回は枚数も素材も作りまくって頑張っている。
制作に当たってAviUtlの技術を色々と勉強したので、ループ素材も大分豪華になった。
とは言え、動画職人とかを目指す気はないのでBGA作家と比べると大したものではない。

このペースだと今週くらいにはBGAが完成するので、何かしらイベントがあったらそこで公開してみようかという感じ。
特になければ再びpupuly送り。
ちなみに、一枚絵が完成済みの曲も1つあるのでBGAが一段落したらそっちの譜面を作って公開すると思う。

G2Rも一斉公開が始まったようだが、自分は2015以降はほとんど触れてないので今回も特に落とすことはない気がする。
ただ、今年はとても豪華な面子が揃っているとも聞くのでその辺りだけ覗くことはあるかもしれない。

今後のBMSイベント

もうすぐG2R2018が始まろうとしている時に自分はイベント関係なくBMSを公開している。
熱がある内にどんどん完成させていきたい所だが、いつ冷めるかは分からない。

今年もG2Rの後に色々とイベントが開催されるらしい。

BGA PARTY Classic/Unlimited
恐らく「BGA BATTLE 2」以来となるBGAイベント。
今年開催された「OLDSKOOL vs FUTURE」のように連番BGAと動画BGAの2部門に分かれるらしく、順位付けはされない。
主催のiimo氏が連番BGAマニュアル的なものを作るかもしれないので、たまに連番BGAを作る自分としてはそこに期待している。

BMSをいっぱい作る2019
恒例となりつつあるBMSパッケージイベント。
自分も今回は参加する可能性がありそうな気がする。

無名戦対抗戦(仮題)
初期の頃以来となる年2回目の無名戦。ただし、今回はチーム戦で参加した回に所属できる。
未経験者は未経験チームに入れるので、自分も参加することはできる。

他にもG2Rが終わった後に古いBMSの差分イベントも開催予定とか。
主催者的には90年代を推奨しているようで興味がある。
無名戦対抗戦でイベント基本規格「BRS」というものを知ったが、毎度他からコピペするよりは主催側もお手軽で便利だと思う。

今まで特にイベントに縁がなかったが、今年は参加する可能性が出てきた。
昨日公開した曲以外にもアニメBGAを予定している曲があるので、それが完成するようなら無名戦かいっぱい作るに参加するかもしれない。
また、古BMS差分イベントにも参加する可能性がある。

新作BMS「Clear Blue Planet」「Tasteful drive」

Clear Blue Planet / Tasteful drive

調子がよくてどんどん作業が捗る。
ということで2曲同時公開。短期間で5曲くらい公開したことになる凄いテンポ。
あと5曲あるがそう遠くない間に全曲公開できるかもしれない。

Tasteful driveは久方ぶりのアニメBGAで、全て自前で作ったのは初めて。
枚数は多くないけど形にはなっているはず。せっかくなのでpupulyにも登録した。

Clear Blue Planetは低難易度、Tasteful driveは高難易度中心となっている。
意図的にそうなったというよりは、曲的にその難易度帯の方が作りやすかったパターン。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR