新曲「怪儀」

ETHNIC / 怪儀


以前レビューしたPatena氏の「kage」を聴いて作りたくなった曲。
オカルトっぽい音使いで無調音階といういつになく不安定。
和音も不協和音になるようにしたので、禍々しさが際立つ。
結構拍子感覚がズレやすく、ずっこけやすい所もある。

あまり深く考えないで作ったので、ここが決め手と言えるような点はない。
ただ、今までにない不気味な音を使えたのは良かったか。
でも多分この手の曲は作らないような気がする。
スポンサーサイト

新曲「Empty wine glass」

jazz / Empty wine glass


前作「Tasteful drive」が渋い感じだったので、スウィング系のジャズでも作ろうかと思ってできた曲。
ここまでピアノが前面に出たのは初めてな気がする。
前作と同じように結構シンプルに決めてみた。

サビ辺りから何かしっくり来ない感じになったので、結構強引に締めたと思う。
いつもと違うようにやってみても、完成してから聞いてみるといつも通りに感じる。

今のところは、色んなジャンルを作ってみたい感じなので、また別のジャンルで何か作ると思う。
まだ次の方向性は決まってないが、少し禍々しいジャンルに挑戦してみたい。
「Suspicious ritual」よりも不安定な感じを想像している。

新作BMS「きらきら星 -play room mix-」

きらきら星 -play room mix-


4月に公開したサウンドフォントデビュー作をBMS化。
本当は他の曲と同時公開しようとしたけど、BGAが思い浮かばず断念。1月経って1曲だけ公開した。
静止画でも良かったけどなかなか良い案が出てこなかった。

まず言えることはとても軽い。2MB未満で歴代最軽量のBMSになった。
シンプルな曲だから音数も抑えられたのが大きい。
もともとはこれも動かしたかったけど、前作同様いつまで掛かるか分かったもんじゃないので万年保留。
もっと明るい絵にするつもりだったが、としてシンプルなものとなった。

譜面はとても簡単。アナザーでも☆8なので、中級者くらいまでが対象になるか。
でも演奏している気分になるのはこの辺りまでな気がする。
今もBMSSPがあったらこういう曲が収録されるのかもしれないなぁと考える。

年末に「BMSをいっぱい作る2018」があるけどワンチャンあるかって所。
でも期間までに出来たからと言って参加するかは分からない。

新曲「Tasteful drive」

Drum'n bass / Tasteful drive


近日の連続公開3曲目。今回はムンベに挑戦。
GUGSも慣れてきたので、再びFluidR3音源で作曲。
音ゲーに多いアートコア寄りではなくクールで渋い方向性を目指した。

あまり派手な音を使わずに管楽器は渋めのサックスを選択。
ドラム以外の楽器は5つだけで大分ストイックになっている。
その分ドラムは結構激しくしてみた。

トランス、ムンベと気になっていたジャンルへの試みも大体終わった。
まだあるとするとジャズやユーロビート辺りを思い浮かべるが、まだ未定。
ここでしばらく新曲公開は止まるのではないかと思っている。

新曲「Clear Blue Planet」

EURO TRANCE / Clear Blue Planet


あまり間を空けずに新曲。
前回がトランスコア調だったのでスタンダードなトランスに挑戦。
シンセ感あるドラムが「GeneralUser GS」しかなかったので前作と同じ音源を使った。

もっとじっくり系トランスを考えていたが、いきなりメロディがポップな感じになってしまったのでユーロトランス風に転換。
後半は少し巻きにしたけど2分半ある。やっぱりこの手のジャンルは長くなりやすい。
目新しさがある訳ではないがトランスらしさは作れたと思う。

結構サウンドフォントでもトランスが作れるものだと感じた。
基本ができていればトランスらしい曲を作るのは難しくないので、BMS界でもトランスは多い。

トランス系作家に乗り換える気は無いので、次回は別ジャンルか過去作のアレンジとかになりそうな気がする。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR