FC2ブログ

もう少しインプレした

以前にG2RでフォロワーのBMSをインプレしたが、せっかくなので気になった他のBMSもインプレした。
基本はジャンルや作者名で大まかに見分けて試聴、そこで気になった曲を落としてプレイして評価。

やっぱりBMS20周年なのもあって古参作家や集大成なBMSがいくつか見られた。
評価期間中にレビューしていいのか迷っているが、レビュー予定のBMSを並べておく。

[虚無] 澱む、黒い。 / 空読無 白眼
[sniped/pierced] Giselle / Widowmaker
[STR] TRIAL(Dark reboot) / cybermiso / 6666
[plugout Ω -phase-0- /SIDE-A] 1999 / ARMYTOM
[SiLVER BULLeT] HYPER-ENERGIUM / YAN*TS


この中だとARMYTOM氏の1999が懐古厨や古参にオススメ。
そんなに多くないけど、落とした曲はこれだけではないので他にもレビューする可能性はある。
スポンサーサイト

20,November

今日はBEMANIにとって大事な日である11月20日。
beatmaniaの生みの親であるnagureo氏の誕生日にして初代最強曲のタイトルでもある(DDRならPARANOiA)。
BEMANI史の最初に来るであろうこの曲の人気は今なお根強く、記念カキコやアレンジが公開されたりしている。

ちなみに、BMSでこの曲と同じ扱いになっているのは初代BMSイベント優勝曲である「Rainy Heart」。
難易度は高くないが、ジャンルが20,Novemberと同じハウスでオリジナルBMSの元祖とも言える存在とされている。
両曲のアレンジBMSまとめ動画は既に作ってあるので、よければどうぞ。






そして今日はG2Rの二次登録の日。
もしかしたらこれ関係のBMSがあるかもと思ったけど、最初の登録日がこの日という訳ではないのでそんなBMSは多分だれも作っていないと思う。

初インプレとか差分とか

ニコニコにtwitterとの連携機能があることに今更気づいたので動画投稿の際にツイートするようにした。
一言BMSが滞っている今、この記事の更新ツイートだけだと勿体ない。


久々にフォロワーのツイート見てみたら気になるBMSをG2Rに出していたので、思い切ってインプレしてみた。
過去に一回だけ一言レベルのインプレをBOF以外のイベントでしたことがあるが、真面目に評価したのは初めて。
別にインプレイヤーになるつもりはそこまでないので、G2RにBMSを出しているフォロワーだけインプレした。

何も考えず満点出すのもアレということで点数は800点台。大きく平均を下げてしまったら申し訳ない。
点数はどうにも周りに引っ張られてしまうので、自分としては10点満点くらいでいいと思う。
1000満点のインフレイベントでの点数評価は苦手だと実感した。


そんなことをしている間に古参BMS差分イベント用の譜面を沢山作っている。
気分が乗っているので既に8曲も差分が出来ているが、イベントに出すのは多くて5曲でいいかと思う。
遊びたいパートを優先した結果結構キー音のない音を拾っているため、無音の割合はそこそこ高い譜面もある。
イベントに出す予定であるjuno&une氏の曲のギターは生演奏系なのにも関わらず0.5倍速で無理矢理音を拾ってノーツを置いたりしたため、個人的には中々の力作となった。

相変わらず自分は通常譜面3つを基本に作ってるけど、参加者がどれくらいいてどれくらいの難易度の差分を作っているのか気になる。
主催も結構古参曲差分を公開しているがあまり他で古参曲差分を公開している人がいないので、キー音の少ない古いBMSにどれくらい踏み込む人がいるのかがポイントだと思う。

VjHEaRTsの謎

BMS七不思議というものがあったら絶対に挙げられると思うのが「experiment beat」というBMSの存在。
VjHEaRTs氏3作目のシンプルなムンベで、ブレイクビーツ系BMS作家のspine氏のサポートも受けていた。
氏の作風はどれもシンプルでかなり軽い。テクノやトランス系を中心に全8作公開、IAから一部の曲は入手可能。

正直な所、どれも特別光る物があるBMSではないのでひっそりと埋もれていくはずだったが、とある差分がuoロダに投稿されて有名になっていく。
それが「人 身 事 故 で 停 止」。Overjoy最初期からある譜面で、オバジョ初心者向けとして★★0に独り居座っている。
何故こんなタイトルで作者名義が多いのかなどが全然分からない謎の多い差分である。

また、差分が投稿された際に音源も入っていたのだが、大元の同梱譜面が入っていない。
当時はnazoが主体でLR2のタグによるフォルダ分けができなかった時代だったので、発狂譜面の保管の際に同梱譜面を削除していることが多かった。
その結果、明らかに曲自体を弄られている糞譜面だけが残されて原曲の存在は謎に包まれていく。
ちなみに、原曲と思わしき動画にはBGAもあるのだが氏の他のBMSや容量をみてもBGAが同梱されていたとは考えにくい。

現在でもこの曲のクレクレは絶えないのだが、LR2IRにも第三者の差分しかないので入手は絶望的である。
VjHEaRTs氏はb.i.nにも初期作を投稿しているのだが、experiment beatだけ未投稿なので当時のインプレイヤーの反応も分からない。


ここからVjHEaRTs氏について触れてみるが、元々は差分作者で糞塔にもよく投稿していた。
その後に自作BMSを公開していたが難易度表が発足し始める2007年くらいにはもう姿を消している。

ただ、どうやら以前存在していた苺の音ゲー板で有名なコテハンだったらしい。(恐らく同一人物)
トリップの末尾がVjHEaRTsだったので、vjと呼ばれることもあった。
コテハン特有の面倒臭さはあったようで、荒らしをして煙たがれたりとあまり評判のいい人物ではなかったらしい。
また、前衛的な文章を書き記していたらしく、BMSとは別のHP跡にそのごく一部を見られる。


色々と調べてみたがやっぱりこの曲や作者はよく分からない。
当時の苺の音ゲー板のIA自体は残っているが簡単に掘り当てるものではないので探すのが面倒。
果たしてexperiment beat本体が発掘される日は来るのか。

古参BMS曲7鍵化差分企画

G2Rの一斉公開が始まって一週間ほど経つ。
来月にはインプレ期間も終了するが、それから年末イベントも始まってくる。
その中で参加予定の差分イベントが「古参BMS曲7鍵化差分企画」。

5鍵・10鍵のみ同梱のBMSで7鍵差分を作る企画で古参BMSは各自の基準で判断。
複数投稿も可能らしいので、期間中に沢山作る人は作ると思う。

自分も古参名曲をリストアップして何かしら差分を作るつもり。
差分ができなくても既に公開済みの差分も投稿可能らしいので、特に完成した差分がなかったら公開済みの差分を出そうかと思う。

今後のBMSイベント

もうすぐG2R2018が始まろうとしている時に自分はイベント関係なくBMSを公開している。
熱がある内にどんどん完成させていきたい所だが、いつ冷めるかは分からない。

今年もG2Rの後に色々とイベントが開催されるらしい。

BGA PARTY Classic/Unlimited
恐らく「BGA BATTLE 2」以来となるBGAイベント。
今年開催された「OLDSKOOL vs FUTURE」のように連番BGAと動画BGAの2部門に分かれるらしく、順位付けはされない。
主催のiimo氏が連番BGAマニュアル的なものを作るかもしれないので、たまに連番BGAを作る自分としてはそこに期待している。

BMSをいっぱい作る2019
恒例となりつつあるBMSパッケージイベント。
自分も今回は参加する可能性がありそうな気がする。

無名戦対抗戦(仮題)
初期の頃以来となる年2回目の無名戦。ただし、今回はチーム戦で参加した回に所属できる。
未経験者は未経験チームに入れるので、自分も参加することはできる。

他にもG2Rが終わった後に古いBMSの差分イベントも開催予定とか。
主催者的には90年代を推奨しているようで興味がある。
無名戦対抗戦でイベント基本規格「BRS」というものを知ったが、毎度他からコピペするよりは主催側もお手軽で便利だと思う。

今まで特にイベントに縁がなかったが、今年は参加する可能性が出てきた。
昨日公開した曲以外にもアニメBGAを予定している曲があるので、それが完成するようなら無名戦かいっぱい作るに参加するかもしれない。
また、古BMS差分イベントにも参加する可能性がある。

HP移転とジオサイトの保護

記事を書いてさっそく忍者鯖へ移転した。右のリンクの本館参照。
移転に伴っていらないページを削除したり、バラバラに公開してた同一曲差分を一纏めたりした。

他のジオシティーズを使ってるBMSサイトはとりあえずIAに保存してみる。
保存方法はInternet Archiveの「SAVE NOW」の下に残したいURLを貼って「SAVE PAGE」を押すだけ。
サイトは残ってるけどIAに保存されてないページやファイルがあった場合は、「This page is available on the web!」の下にある青字のリンクをクリックすると保存することができる。
BMS本体よりも差分の方が保存されていないパターンが多いので注意。

ジオシティーズのサイトは探すのは「site:geocities.jp bms」でググるのが手っ取り早いと思う。
既にリンク切れになっているサイトの保存はできないので、検索で出てくるサイトを辿るだけで問題ない。
ここここといったリンク集にも古いジオサイトが転がっている。

また、IAで見てみると文字化けしていることがあるが、この場合はURLの日付(数字の羅列)の末尾に「id_」をつけると上手くいくらしい。
詳しくはこちらを参照。ただし、この方法を使うと素のページが表示されるので、レイアウト崩れが発生したりリンクがIAを通してなかったりするので注意。
普通にIAで表示したページと文字化け修正したページを両方表示して見比べながら探るのが無難。

Cranky's BMS History



Cranky氏の歴代BMSを集めたメドレー動画。
曲毎に細かい詳細や公開経緯とかも紹介されている。
また、Cranky氏や関わった人の過去の発言とかも取りあげられていて、当時の心境等が語られている。
自分も以前に最初期BMSのメドレー動画を投稿したが、より史料向きにされたのがこの動画だと思う。

今回の動画で振り返ってみて、見つからなかったBMSが「save the music -A.F.mix-」、そもそも存在を知らなかったのが「零舞」だった。
前者がネタBMS、後者が試作品らしい。特に零舞はキー音無しなので番外に近い。

以前自分が上げたCrankyメドレーでは「Cool Boarders "GRAB TRICK mix"」を詳細不明としたが、やはり同タイトルのBGMが原曲だったらしい。
練習用に声ネタを並べただけの曲だから分からなかったのかもしれない。

動画を一通り見終わったが、個人的にはやはり5鍵オリジナル曲を作っていた頃が一番好きだった。
7鍵まで広げると「The Five」辺りまで。やっぱり懐古厨である。

最後の正式BMSはBOF2011で公開されたsiromaru氏との合作「conflict」だが、今年のBOFUで7年振りに参加するとのこと。
他にも商業入りしている豪華メンバーが参戦する可能性が高いので注目。
Cranky氏は2004年以降はたまにしかBMSを公開しなくなったが、今回が一番のブランクである。
前回Cranky氏が参加したBOF2011が一番豪華だと言われることが多いが、個人的には2006~2009辺りが好き。

曲変更差分投票結果

前回紹介した曲変更差分BMS投票の結果が発表された。
発表形式は投票者の投票作品をコメント付きで取りあげるタイプ。

想像以上に参加者が少なかったので、被っている差分はほとんどなかった。
ただ、結構意外な選曲や知らない差分もあったりした。
でも、大体は曲変更差分イベントに集中している。

ちなみに今回投票された文旦の同梱曲変更差分は、WAVファイル10/200だけが原曲にも使われた音らしくてほとんど別曲レベルになっている。
他にもアナザーで曲が変わるMilly Barllは、BGA含む全てのファイルが完全オリジナルなので曲変更差分に値しない。

自分の曲変更差分は入っていなかったが、まぁそんなもんだろうと言った所。
せっかくなので動画でしか公開していなかった曲変更差分からいくつかを譜面用意して正式公開。
まだまだ譜面の揃っていない差分は結構あるので、いずれは全て公開できるようにしたい。

曲変更差分投票イベント

BMS投票イベント「このBMSの○○がスゴい!」の第九回のテーマが曲変更差分だった。
先日、久々にtwitterでBMS関連の書き込みを眺めていたらこのイベントが開催されていることを知ったので投票した。
自分も結構曲変更差分を作ってきたが、関連イベントに参加したのは初めてである。

基本的には「違和感なく完成度の高い差分」を重点を置いて選別した。
知名度の集中度がかなり高いテーマだと思うので、有名所は少しだけにして後は掘り出し物レベルの差分にしてみた。
一応投票曲は全て動画があると思うが、サブンバトルの曲はメドレーにしか入っていない。

なんだかんだで曲変更差分の思い入れは強いので、自分の差分に票が入っているのかは多少気になっている。
基本的には出来た当時は自信作と言えるような曲が大半なので、票が入っていたらそりゃあ嬉しい。
一応曲変更差分の動画は上げているが、いくつかの差分は正式公開していないので対象外となると思う。
というか近年作った差分はほとんど公開されていないから少し勿体ない気分になった。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR