FC2ブログ

BMSメドレー「お洒落なBMS曲メドレー」



最近では珍しいニコニコのBMSメドレー動画。とは言えつべにも上げられている。
自分の動画のようなただの紹介ではなくクラブで使えるような繋ぎやミキシングをしている。
ジャンルはハウスがメインで、トランスも多少あるがハウス寄りの曲が大半。

投コメに曲目がなかったので羅列しておく。

01. Once in my life
02. Right back
03. Master of GENOCIDE
04. FREE(REMIX)
05. Colorful(roop remix)
06. Crossover(chain mix)
07. New Windy Paradise
08. LIGHTS(Original Mix)
09. oceanbird
10. lightsphere
11. Serika
12. Afterimage
13. Black Rainbow
14. Altostratus
15. Late Summer
16. 点、線、面、立体
17. Pusha Plucka!!
18. Fall in Lovescream
19. On The Floor -Baltimore Club mix-
20. Adansonia(8th MIX)
21. RENDEZVOUS


ほとんどの曲が2010年以降の新しめ(?)な曲で、そこまでEDMに寄ってる訳でもない。
この中だと思い切りファンキーなMaster of GENOCIDEが浮いている。


つべはほとんど見てないのでそっちのメドレーはよく知らないが、やっぱり新しい曲ばかりな気がする。
スポンサーサイト

同人CD紹介「SENS / Link in Zillion and Masterpiece Records」

同人CD出してるBMS作家は沢山いるが、やはり昔の作家のCDの方が気になる。
古いBMSは容量の関係もあって制約が多く、MP3やCDだと大分違って聞こえるものは多い。

そんな所で、BMS作家達が集まったサークルの「Link in Zillion」「Masterpiece Records」がコラボして販売された「SENS」を入手。
どちらのサークルもこのCDが出た2003年頃に活動中止している気がするくらいには古い。
どちらも豪華なメンバーが揃っているがCDは希少価値が高く、同人通販で調べても名前すら出てこないのばかりだった。

他では見ないような人も参加したりしてるので、折角だからレビューしてみる。

続きを読む

BMS楽曲の入った同人CD

年明け初記事。色々やってたり駅伝見てたりしてたらここまで過ぎてた。
最近はBMS発掘より同人CD漁りを主にやっていて、いずれレビューとかしようと思っている。
基本的にBMS作家が関わる同人CDを仕入れているので、BMS楽曲の収録率もたまにある。
と言うことで、自分の手元にあるBMS楽曲の入ったCDを紹介。
(※印はアレンジ版)

Rapid, but can't stop Hi-Speed catapult edit / Ittō / Diverse System Original #02 色即是空
Feline, the Another / Morrigan remixed by cranky / est -Persistence of Vision- / WAVE
Feline, the Black... / Morrigan / est -Persistence of Vision- / WAVE
X-Y-Z / cranky / est -Persistence of Vision- / WAVE
Cynthia (With Moonlight) / Glome / Glome on the Tesseract
Happy Gang Bang! (Full Edit) / Glome / Glome on the Tesseract
Ska de Chocobo!! (Do Da Ska!) / Glome / Glome on the Tesseract
Happy Gang Bang! (Yamajet's Jazzy Mix) / Glome / Glome on the Tesseract
Uncle Arabian (spine's Dizzy Mix) / Glome / Glome on the Tesseract
Crystal Wind (Azurite-Malachite Mix) / Glome / Glome on the Tesseract
はーとのしっぽ / ねこみみ魔法使い / High And Low -Original StreamZ / Project H/L
1st Anniversary, Dance in 20121223 / Morrigan / History Two
Re-Groove: Feline, The Real... / Morrigan / History Two
2038 (Farfetched Fakejazz Edit) / Yamajet / Jetgrind / zephlabel
Supersoulsimulator / Yamajet / Jetgrind / zephlabel
Flusso Bianco Della Neve (Re-construction Featuring Moham) / Yamajet / Jetgrind / zephlabel
Colored (Original Mix) / Yamajet / Jetgrind / zephlabel
2038 / Yamajet / Jetgrind / zephlabel
Mocha Float / aym / Snapshot / PING-MUSIC
- Jupiter - / SHIKI / コレカラモツヅクオンガク / エヌビィ★ツー

他にある「psycho-function original soudtrack / paraoka」「Nameless Heaven 5th / Circle B.z.B」「カミワザ -devine works- / ssamp」はBMS楽曲が中心だったので除外。
大体の曲はロング版でもBMS版と何かしらの変化がある。
上記のBMSアルバムに関してはBMS版と大して変わらない様な曲もある。

CDレビュー「Nameless Heaven 5th」

初代無名戦管理人のBIRD氏のサークルを見ていたら無名戦のCDを見つけたので、探してみると第五回だけは在庫があったので仕入れてみた。
ただ、第五回以降の無名戦はパッケージが保管されているので、希少性のある曲がある訳ではない。
それでも、CDクオリティで聴ける機会は他に無いので、パッケージを落としてBMS版と聞き比べてみる。

選曲は合計点か平均点の上位16曲+スタッフ枠2曲+ボーナストラックとなる。
だが、軒並み順位通りの選曲でスタッフ枠は1曲だけに見える。

続きを読む

BMS同人CD巡り

以前紹介した血戦CD「カミワザ -devine works-」以降、BMS作家の同人CDを漁っている。
Diverse Systemをメインにcy:cle、Obscure Music Team、Link in Zillion、Circle B.z.B.、Silly Walker等々。
BMS作家のサークルが名前で分かるわけでもなく、今は活動停止している所も少なくないので探すのも大変である。

古いCDを探してるので仕入れの中心は駿河屋。
まずは300円程度の安値な所から買っている。
とは言え、在庫が無かったり名前すら無いCDも点在しているので中々難しい。

また、探している内に無名戦CDが「Nameless Heaven」と言うタイトルで販売されていたことを発見した。
入手困難な曲を聴けるいい機会なのだが、そう簡単に揃いそうもない。
BMSアルバムと言えば最初期のアルバムとなるBe-mapの「Luv-J」が気になるが、全く流れている気配もない。

大概のCDは1000円以内で流れているが、やはり高い奴は結構な値段をする。
見つけた中で特に高かったのがGlome氏のソロアルバム「Glome on the Tesseract」が20000円。
滅茶苦茶高いが、近年に音楽データだけ再販しているようで2$で買えた。
何故かChromeだとタブが落ちるので、Firefoxで落とした。

まだ収穫品のレビューをする見立てはできてないが、その気になったらいずれやるつもり。

CDレビュー「カミワザ -devine works-」

と言うわけで第二次血戦を経て販売された「カミワザ -devine works-」について語ろうと思う。
血戦で選ばれた6人の他にSSampメンバーとゲストが2人いるが、全員血戦に参加しているので血戦アルバムで相違ない。

13人の中で血戦参加曲のCD版を持ってきたのは6人、別のBMS曲を持ってきたのは1人、オリジナルの曲を持ってきたのは6人だった。
ちなみに、parakeet 41氏の曲は大分後でBMS化される。

曲の詳細はここで分かるが、タイトルが少し変わってるものもある。
レビューは後述。

続きを読む

音ゲーメドレー動画 「SOUND VOLTEX NONSTOP MEDLEY "HiGH-VOLTAGE"」

手軽に書ける記事をここで。



SOUND VOLTEXのFLOOR曲の中から、疾走感溢れる曲を選出してメドレーにした動画。
ボルテをやってない自分としては、曲を知る良い機会でもある。そしてこんな曲ばかりなのかと勘違いしかける。

正直な所、前半は似た曲が多い印象を受けてダレるのだが、「香港功夫大旋風」辺りから盛り返してきて「U.N.オーエンは彼女なのか?[TO-HOlic mix]」からがピークな感じ。
終盤からはBMS曲もあるので満足。ハーレはBMS版で尚良し。

しかし最後はもっと荘厳さも欲しかったと思った。疾走感は十分なんだが、なんか物足りない。
エンディングの「The world of sound」は好き。爽やかに終わったと感じられる。


とにかくテンション上げたい方にオススメの作業用メドレー動画です。
続編もあるけど、明るい曲の他にも電波曲が多くて個人的にはあまり受け付けなかった。

音ゲーメドレー動画 「DR好きなので楽しく40分繋いでみた」

今回はDDRから。



EXTREME以前のDDR版権曲で構成されたメドレー動画。最後のみコナオリ。

テンポが調整されている為か、テンションを最後まで保っていられる安定感がある気がする。
DDRはSuperNOVA以降のボス系とかしか知らなかったけど、DDRの曲に興味を持つキッカケとなった。

「BUMBLE BEE」「LA COPA DE LA VIDA」「I do I do I do」「IF YOU WERE HERE」が特に気に入った。
「TWILIGHT ZONE」は長すぎだろと思ったが、次第に慣れた。
「Ordinary World」からの終わりが近づくような寂しさが良い感じ。


非DDRプレイヤーにもオススメのメドレー。40分があっという間。掃除するときにどうぞ。




いずれブログの幅を広げようと思うのだが、設定が面倒でなかなか手が付かない。

音ゲーメドレー動画 「今夜はビーマニナイト」

元々このカテゴリは単曲を扱う予定でしたが、音ゲーメドレーもここでいいかと思いました。



ニコニコ初期の音ゲーメドレー動画。5腱曲をライブっぽく一時間弱繋いだメドレー。
現在一番再生数の多い音ゲーNONSTOP動画です。

正直5腱曲は、個人的にはどうにも好きになりきれない曲が多いんです。良くも悪くも昔っぽい荒さを感じるというか。
それをこの動画はうまく編集して聴きやすくしています。いい作業用BGMだ。
一枚絵も良い味を出していて、初期の動画なのにクオリティが高い。

難点は、曲名が最初しか表示されないので、大体シークバーを弄らないと分からないことが多いこと。

まぁ5腱好きは是非とも聴くべきメドレー動画だと思います。



とりあえず、しばらくはメドレー動画の紹介が多そうです。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR