FC2ブログ

BMS紹介「orbit」



orbit / Urban Techno Cafe (2000)
DL先→IA

クレクレ板を見たらSIRENのBGAが上がっていたので、また一つBM98ベストの補完が済んだ。
BGAがないのはshadeの1曲のみとなった。

続きを読む

スポンサーサイト

一言BMSまとめ 9

【Sinking Time / haleit】
ダウナーな空気の洒落たR&B。
後半からはギターが綺麗な旋律を奏でる。
曲調はThinking Timeにも使えそう。

【Fireball / tarolabo】
tarolabo氏のIDMの片割れ。
こちらの方が無機質でゴチャゴチャしていて人を選ぶ。
BGAはいつものような荒ぶりようで後半の展開が凄い。

【ぱれっと / ねこみみ魔法使い / ke】
Yamajet氏のFlusso bianco della neveのアレンジ。
面影はそこそこ残っているが中々大胆なアレンジをしている。
BGAのオブジェクトがとてもテカテカで眩しい。

【真女 / 葵井 巫女子】
アコギとハードなギターが組み合わさったデジロック。
他にもオルガンやオーボエで壮大な雰囲気を作っている。

【この空を越えろ / 神風】
第二回無名戦のサブタイトルを冠したロック。
爽やかな曲調と格好良いシンセで盛り上げる。
本人歌唱だが非BMSのボカロ版も存在する。

【TNF08 / ※※※ remixed w32】
Time never fliesのダブリミックス。
結構大胆なアレンジだが原曲の雰囲気は結構残している。
この頃には既にsocer名義等で活動しているが今作は初代のw32名義である。

【antilife / 甘党マニア】
ダークで重苦しい雰囲気の曲。
独特な空気のスルメな曲なのでBOFではあまり奮わなかった。
縦連が印象的な曲だが、裏でチキチキなってる音の方がヤバい。

【ChaoSpark / Nitrix】
出だしから怪しさが溢れるロッテルダムテクノ。
ベースの主張が激しく声ネタも多め。
後半から加速してBGAもぬるぬる動く。

【FREEZING FLOWERET / Grand Thaw】
Grand Thaw初期のクラシックなトランス。
まだ比較的オーケストラ以外の要素も多い。
終盤のソフランはいつも通り。

【breezeflow / yanagi】
クラスタ時代には珍しい壮大なオーケストラ。
ゲームのBGMにありそうな曲調をしている。
CD版では6分近くの曲になっていて導入部分が追加されている。

BMS紹介「I」



I / Leaf / Movie:Optie (2012 第9回自称無名BMS作家が物申す!)
DL先→イベントページ

続きを読む

一言BMSまとめ 8

【replay / こんすとらくたぁ~】
青春っぽさのある男声J-POP。
サビの裏フレーズにはなかなか哀愁がある。
また、アウトロの余韻がいい。

【SPOILT CHILDREN / JIN】
泣きメロ進行でいくダンスポップ。
明るくも終わりを感じさせるような寂しさを感じる。
初期DDRのような高速版差分も存在する。

【happy core chocobo / feteher】
fether氏初期のアップテンポなチョコボアレンジ。
氏の初期曲はメインシンセが特徴的で分かりやすい。
BGAの一枚絵は何故かカービィ。

【Moon Light Cinderella / RIE & YOUKO with cranky】
cranky氏と別名義の自演合作バラード。
暗い進行からサビで開放感が出てくるがあっという間に終わる。
後にリメイク「月下美人」が公開された。

【RURiKO -toxic Remix- / MIDI/POSI-TRON! BMS/Flesc】
高速でドラムの激しい瑠璃子アレンジ。
全体的に焦燥感に駆られる曲調をしている。
原曲MIDIとは音源が違うらしい。

【Cable boy / oxygen】
平和な街が似合いそうなピコピコポップ。
丁寧な進行の曲で聴きやすい。
どの譜面も最後にラス殺しがある。

【Flusso bianco della neve / Yamajet】
哀愁のある冬っぽいラウンジハウス。
メインのエレピが独特の音色。
100秒しかないので結構あっさり終わる。

【AXES "Clive mix" / wint】
wint名義時代の明るいレイヴ。
声ネタも力強くred-rizeに一番近い曲だと思う。
wint名義を捨ててからのBMSは明るくて激しさが薄れる。

【cadence / saikoro】
サイバーな雰囲気のトランステップ。
綺麗なピアノとキレのあるシンセが混ざり合っている。
BGA作者は「J219」も手掛けたXerenet氏。

【BURNING EMOTION -dreamin´dreamin´- / sasakure.UK】
初代無名戦に出されたsasakure氏のユーロビート。
全体的に音の主張が激しく騒がしい。
氏の派手でノリのいいBMSはこれぐらいしかない。

BMS紹介「Ladies and Gentlemen!」



Ladies and Gentlemen! / xenothium (2012 / ノンジャンル)
DL先→IA

続きを読む

一言BMSまとめ 7

【Sequential Emotions / Yamajet × Mentalstock】
後ろでポコポコしているテックハウス。
シンセとピアノがうまくかみ合いオシャレな空気を出している。
イベントでは所属チームの3曲が一括まとめられていた。

【DAWN / JIN】
穏やかな曲調のアンビエントジャングル。
ドラムは結構複雑なビートを刻んでいる。

【BLOW / ONOKEN】
onoken氏初期の曲の1つでBBBLOWの原曲。
トライバルな雰囲気で自然を感じる。
アレンジの方向性からBLOW派とBBBLOW派で分かれている。

【A.C.E. -DK- / マニア兄弟】
激辛マニアの二人で作ったトランスtoロック。
トランスパートは少しずつ加速していく。
合作なのもあるがkurena氏にしては明るい曲調である。

【CASSINI / mommy】
7拍子主体の疾走感あるプログレフュージョン。
宇宙を突き進むようなSTGっぽさがある。
氏の曲では珍しくキャラの出てこないBGAである。

【STAR TRACK (NiraicA_nai Mix) / roop from STR】
roop氏のニライカナイリミックスの1つ。
ディスコハウス系のリミックスで渋い。
後半のピアノパートが一番オシャレ。

【Brilliant 2U / MASAKI】
Orchestra-GrooveのテクノなコピアレBMS。
音源の都合で派手なサウンドや声ネタはない。
BGAの不気味な化け物が記憶に残る。

【In the Cell / yassu-】
シリアスな空気の壮大なサイバーロック。
実はこれはリメイク版で同タイトルの原曲がある。
ほとんど構成は変わっていないが原曲の方が少し暗い。

【machine ocean / sept】
勢いのある硬派なテクノ。
キックが強めでシンセが所狭しに鳴り響く。
中盤ではドラムのビートがメインでメリハリがある。

【Derivation of Zerstor / kurena】
RPG感のある哀愁ポップス。
いつもより王道な進行の曲で後半で転調する。
本人は気に入ってないらしいが評判はいい。

BMS紹介「人間の盾」



人間の盾 / 赤蓮舞踊師嵐堂 (2002 NOIZE SPHERE)
DL先→保管

続きを読む

BMSメドレー動画曲目一覧 6

今回のシリーズは98~00年のマイナー所が多いメドレーで、入手困難な曲も多いのでオススメ。

続きを読む

BMSメドレー動画曲目一覧 7

crankyメドレーと第二次血戦全曲集の曲数多い2作。
crankyメドレーに「Cool Borders "GRAB TRICK mix"」がある辺り、やはり初のオリジナルはこちらの可能性があるかもしれない。

続きを読む

一言BMSまとめ 6

【NATSU-TSUKUYO / Kei Izumi】
夏祭りの様な雰囲気の和風ミクスチャー。
軽めのブレイクビーツとメインを張る三味線が印象的。
サビの三味線ハモりが聞き所。

【DJ BATTLE theme:PARANOiA / Remixed by Octa the B.G.】
PARANOiAでDJバトルをする挑戦的なヒップホップ。
いくつか展開があってBPMや皿音も変わる。

【seaside party / narve】
ダークなトランスが多いnarve氏が苦手とする明るいハピコア。
ブレイクビーツを用いた王道な雰囲気でとても爽やか。
ただ、あまり起伏はなく淡々と流れていく。

【Fancy Phunky Madness / 加賀崎聡 ( add image : 壱モツ )】
フットペダルを想定したBMSイベントに出されたBMS。
キレのあるエフェクトを多用したハウスで上手いことペダルを活かしている。
踊るウサギのBGAがシュール。

【Central GRAY / P.E.】
印象的なフレーズで突き進むトランス。
モノクロ基調のBGAで定形だけで組まれている。
イベント時にLQの致命的調整ミスがあって点数を落とした。。

【Machine⊆Reverse-gender / tarolabo】
氏の中でもかなり禍々しいノイズ系ダブ。
後半からのよく分からないけど壮大な感じはいつも通りな風でもある。
BGAが特にカオスでもの凄いことになっている。

【Ska de Chocobo !! / maxXx65535】
チョコボのテーマの愉快なスカアレンジ。
原曲のスカバージョンな感じで大きな改変はない。
後半から少し構成が変化する。

【in the starlight / wolf】
マイケルクエストの人の熱いユーロビート。
メロディ中心でリフは後ろに隠れている。
イベントのゲスト参加のようなものでwolf氏のBMSはこれだけである。

【Short☆Happy / 竜。】
70秒程度しかない短めのハッピーチューン。
尺がないので前半から盛り上げていく。
終盤の終わり感じる哀愁が凄い。

【影LOW / yutan】
現srack氏のカチカチしたジャングル。
メロディもなく無骨に進行していく。
トランスやテクノの多いsrack氏の中でもハイテンポな曲である。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR