BM98 THE BESTを語る 3

そろそろcrankyラッシュも収まり、色んな作者の作品が出てくる頃。
結構ノリノリ系ではない曲が多い。


レビュー50曲目を考えている。
せっかくの節目だから個人的に特別なのにするか、いつものように取りあげていくか。
SpellBound / SUZUKI
黎明期のジャズといえばこれ。なかなか渋い。ドラム隊の生っぽい感じがする音が好き。
この曲のアレンジは3曲くらいあるが、その内の1曲は後々語る。


The Beginnings / juno & une
Hammer氏と対を成す黎明期ロック系作家。オシャレ系ロックが多い。
オシャレな所と格好良いロックなパートが混合。最後はしっとりと哀愁を漂わせる。
二人は曲担当とBGA担当のユニットだが、確かこれが解散作。juno氏単独でいくつか作ってたが、復活はなかった。


暁月〜蒼い夢 夢うつつ / myu
後のとどのつまり亭の人。作者曰く神聖系アンビエントとのこと。
オルゴールっぽいメロディとコーラスがメイン。今だとディレイ差分が知られているが、かなり尺も伸びていて原曲崩壊気味。


1st Anniversary / cranky
一周年記念のラテンなダンス曲。特徴的なフレーズがあり、そこを気持ちよく叩きたい。
跳ねリズムで低速だったりと曲調としては珍しい部類。こういう路線も良い感じ。
低速曲だと他には「月下美人」とかがある。


Saz@e657 - Peaceful Mix - / dj F/A
BMS曲以外のアレンジ曲。ノリノリな曲に時々BGAにネタが混じったり。中盤の「背筋」が印象的。
当初はBGA無しのようだったが、これはBGAがついてやっと完成って感じがする。


innocent infant / parakeet 41
テクノポップ三部作の一作目。珍しく明るい曲調。
公開当初は現在より短い構成で後半が前倒し気味になっている。
一応初期のHPから落とせば初期版で遊ぶことができる。


mental travel / parakeet 41
第一次血戦の曲。禍々しい曲調で、その名の通りトランスな感じ。
トランスというよりはテクノじゃないかと思う。基本的にIs-m氏の曲はテクノ要素が強い曲が多い。


abandoned mind / yanagi
和風で速い曲。yanagi氏は生音系な曲が多い印象。
和風ブレイクビーツが格好良い。カカカンと鳴る音が好み。


SIREN / Signal Love
Signal Love BMS最終作。チェンバロメインの3拍子ジャングル。
ゆっくり進行かと思ったら速いブレイクビーツか突然襲来。
難易度は相変わらず高め。クオリティも申し分なし。


anachronism / dj fujii
ムンベらしいムンベな曲。ベースとキックが良い感じに効いている。
後半のビーツが激しくなる辺りが好き。何気にCMサイズのおまけ差分あり。



次回もまだ有名な曲がいくつか。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR