BMS紹介「Time Never Flies」



Time Never Flies / SYN (1999)

入手先→クレクレ保管

動画の構想や素材集めだけ進んで動画作りまで至ってない。
今は発狂BMSの秒間密度を計ってみてる。

そのついでに単発動画は沢山溜まったので毎日投稿中。
後日その動画についての記事を書く予定。



哀愁漂うクールなテクノ。リードと爆発音みたいなクラップが印象的。
BM98 THE BESTに入ってる曲の一つ。それが当時の評価を証明している。

初めて聴いた時はクラスタ時代の曲の中でも頭一つ抜けたクオリティに感じた。
この頃ではまだ音源が多様化されてない印象がある中で、この曲には音源に個性を感じる。

クラスタでは曲の評価は高かったが、譜面の後半の打鍵感の薄さが突っ込まれていた。
確かに、ピアノの音が他に埋もれていて聞き取りづらい。

SYN氏の他の曲で落とせたのは「Perturbation res:」。
相変わらずの雰囲気の表現力で、今度はダークで禍々しい曲調に。
前作の反省を活かしたのか、譜面はメロディ音メインで打鍵感がある。

ちなみに、どちらの曲も判定が辛い。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR