観察できるゲーム

珍しくBMS以外のネタで。

自分はアクション系のゲームを好むが、自分でプレイするのもいいけどプレイを眺めるのも好き。
でも他人のプレイよりはCPUによるプレイが面白い。
有名所ではスマブラ。一日中CPU同士の観戦を見ていられるくらいに嵌る。
たまにその手の観戦動画とかも上がっていて、覗いたりする。

他のゲームでは「スターウォーズ・バトルフロント」「いただきストリート」「ネットサル」など。

「スターウォーズ・バトルフロント」は軍の一兵士になる陣取りや殲滅を目的としたTPS(FPS)。
隠しコマンドで無敵や弾数無限になることができて、その状態で戦場を散歩したりお手軽縛りプレイをしたりできる。
兵士数が尽きない限りは復活できるので、特攻プレイに勤しむ事もできる自由度の高さも嬉しい。
近年に新作が出たようだが、システムに多少の変更があるようでコレジャナイ感がありそうな気がする。

「いただきストリート」は店を建てたり株取引をしたりして金を稼ぐ双六ゲーム。
自分が持ってるのはPSのゴージャスキングだけなので、他での仕様は知らない。
ゲームスタートした後にCPUにバトンタッチができる(途中で戻ることもできる)ので、そのまま観戦ができる。
ゲームの仕様上長期戦になりやすいので、環境映像的な放置ができる。

「ネットサル」はシレンのモンスターがやりたい放題のフットサルをするゲーム。
世界各地でキャンプ地を決めて現地の選手を育て、最強のチームを目指す結構オーソドックスな作り。
しかし、炎を吐いたり爆発させたりと半分無法なスポーツを観戦するモードもあるのが大きなポイント。
種族やチームもかなり多いので、いろんなチームと戦わせて大会を作ってみるのもいい。
GBAのソフトなのだが、未だに続編が来なくて悲しい。

確かマリオパーティも操作をCPUに任せることができた気がする。
バラエティに富んだゲームの観戦は本当に面白い。
でもMUGENみたいな格ゲーはそこまで好きでもない。


ゲームじゃなくても、動きを眺めるのは面白い。
最近だと人工生命の動画で生態とか戦争を観てると時間が溶ける。
レゴとかでボールを運び続けるみたいなのもロマンがあっていい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR