初心者時代に苦戦した曲 1

BMSを始めた頃に壁となった曲を紹介。
どこまでやるか分からないけどとりあえずパート分けで紹介。




5key


☆2 REWD "B159 mix" // 5keys / wint
操作に慣れ初めてからの最初の壁。初段のRed-rizeを探していて勘違いで落とした曲。後日にRed-rizeも見つかった。
この頃はまだ専コンは持ってなかったので、KBでのプレイ。多分☆4くらいまでKBだったと思う。

配置は単純なものの、後半から乱打になるので混乱する。


☆3 sky / しろ(support by hammer)
プレイを始める前に見たBMS曲集の動画で気に入ったので落とした。

階段に軸に同時押しを含んだ8分とかなりテクニカルの譜面。
初めて「こんなのクリアできるのか」と感じた。今はもうパフェすら簡単な訳だが。
この後もJ2U、raverとしろ氏の曲には苦戦が続く。


☆3 Machine 4(crash job with UuWa! mix) 5E / mona
BMSSP2006より。軸絡みの脅威。
carnotよろしくミニマルは軸が多くなる傾向なんだろうか。リズム感を掴んでない初心者に軸はとても辛い。


☆3 WIDE TREAD SPACER / CYANDOG
BMSSP2009より。低トータル+ハード判定という初心者泣かせ。トータルは72という許されない譜面。
配置も縦連やリズム難が多いどうしようもない詐称。スターターパックの低難易度になんという譜面を放り込んでくれたのか。

ちなみに☆5は縦連が強化。トータルは148でこちらも許されない難しさを誇っている。


☆3 ボクはスクラッチ名人 / DJ ボクッ娘
BMSSP2006より。「自慢」というジャンル。音の分かりやすい5腱感のあるような曲。
皿絡みが凄まじい。皿と鍵盤が隙間を埋め合って、どちらにも気を配らないといけない。


☆5 アドベントの風に吹かれて(5keys) / RUZEEA
BMSSP2006より。短い曲の中で、繰り返し系乱打のラッシュ。
似た配置が繰り返されるので、集中しないとハマりやすい。

☆7は休憩のない縦連と乱打のラッシュという鬼畜譜面。


☆6 positive dance "2nd RAVE" / cranky
縦連と皿絡み。3縦連はきついし連皿+縦連ってこの難易度帯ではそう見る機会はない。
そして一番の難所はラス殺し。鍵盤と皿でリズムが違う上に、皿は裏拍。

J219もラス殺しが裏拍皿だが、鍵盤は縦連なのでより難易度が高い。




今回は5腱の壁曲を紹介した。さすがに5腱専用曲が結構ある。
5腱は結構縦連がえげつないイメージがあるが、「WIDE TREAD SPACER」「positive dance "2nd RAVE"」はまんまそんな感じ。

次回は7腱の体難易度帯になるかと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR