FC2ブログ

BMS紹介「The Beginnings」



The Beginnings / juno&une (1999)
DL先→IA

クレクレ板にてcranky氏のBMSまとめが上げられて、「positive dance "Final RAVE"」等の稀少なBMSを入手できた。
「X-Y-Z "Cecil mix"」というイマイチ詳細の分からない貴重な曲も同梱されていた。多分何かしら語ると思う。



BMSユニットjuno&uneのオリジナル5作目にして最終作。
この曲をクラスタに登録した後にユニットは解散。作曲担当のjuno氏は単独でBMSを作ることもあったが、BGA担当のuneは再び帰ってくることはなかった。
オリジナルデビューから解散までわずか半年。短い期間だったが黎明期では屈指のクオリティと知名度を誇った。
最初に作っていたB'zのコピアレや解散後のjuno氏単体の一部BMSは入手困難である。

juno氏の曲と言えばとにかく「上品」さが凄い。
音ゲー界のロックと言えばポップなタイプかハードでドコドコしている曲が大半だが、彼の曲はピアノやシンセを混ぜ合わせて仕上げている。
ギターやドラムだけを全面に出さない所が他のBMS作家にない大きな特徴である。
時に激しく時に優しく、緩急をしっかりつけている所にも上品さを感じる。

それで、今作はタイトル的にはあまり最終作っぽくないが、曲調は最後に相応しいものとなっている。
今まで以上に曲の緩急がついていて、ピアノパートも多く哀愁がある。
BGAも実写画像が多く、最後の2人の後ろ姿は有終の美を感じさせる。

譜面に関してはタイトルのようなビギナー向け譜面という訳でもない。
イージー譜面も☆3だし終盤で一気に減速する。


元々は彼らの他の曲を取りあげるつもりだったが、動画がなかったので急遽変更。
メドレー動画も本当にメドレーで全部流れないし単曲のも差分動画だったので、諦めて後日取りあげようと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR