FC2ブログ

BMS紹介「A lost found (core edit)」



A lost found (core edit) / yanagi (1999)
DL先→要望待ち



最初期のBMS「A lost found」のアレンジ。
ゆっくりズッシリなデジロックでビッグビートみたいな雰囲気となっている。
譜面は難易度毎に演奏パートが異なる工夫がされているが、「MANIERA」のような難易度毎に完全に割り振られている訳ではなく、場面場面で難易度に合ったパートを選択している。

原曲はムンベなのだが、8/7拍子という捻くれた構成なので曲としても結構前衛的な所がある。
そんな原曲から大幅なアレンジを加えて聴きやすい構成になったはいいが、原形はほとんど残っていない。
というか、聞き比べても原曲要素が見当たらないくらいにぶち壊している。

yanagi氏と言えば生音系のイメージが強いが、この曲や「scrapEdge」のようにシンセを多用した曲もある。
特にこの曲はデジロックという低音の効いた重めの曲で、作風の広さを感じられる。

ちなみに、曲変更差分として「A-L-F KmCaExT(Dirty-Clean MIX)」がある。
タイトルから察せるように「PARANOiA KCET」を再現したような曲変更差分である。
「PARANOiA MAX」も原曲の1つのようだが、KCETが中心なのは確か。
シンセはあまり強くないのでいつものフレーズにインパクトは少ないが、周りの音が激しいので曲全体のパワーはある。
BPMも原曲より速く、曲変更差分としのクオリティはとても高い。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR