BMS紹介「E3」



E3 / Team ε  (2002)

DL先→IA
Mr.N(作曲)、Eins(編曲・BMS)、mpman(BGA)の3者が結成したユニット「Team ε」の3作目にして最終作。
ずっしり響く低音ギターとバンドっぽさあるブラスとピアノが組み合わさって、アングラ感あるジャズロックに仕上がっている。
結構展開が速くて2分程度の平均的な尺にも関わらず、それ以上の長さを感じる。

Mr.N氏の原曲は半分ほどしかなかったとので、残りの半分近くはEins氏が作曲したらしい。
ちなみに、3人とも作曲のできる珍しいユニットで、元々はmpman氏が中心にBMSを公開していた。

Team ε氏は後期クラスタにも登録していたようだが、ログが残っているのは初期のクラスタだけなので当時の評価が分からない。
でも、なかなか目新しさのある曲でクオリティも申し分ないので、評判も悪くはなかったと思う。


彼らのオリジナル曲はテクノっぽいシンセか熱いロックの曲が多く、今作のようなジャズ系の曲はこれだけだった。
mpman氏単独の「MPWORLD」はなかなか熱いロックなのでオススメ。

実はTeam εという名義を使ってるのは今作だけで、組み合わせもコロコロ変わるのでどれが誰のBMSだか分かりづらい。
2作目はカービィっぽさのある「Sunny Day」だが1作目がどれなのかがハッキリしない。
3人じゃなかったり担当者が違ったり(名義が違う可能性あり)だったりしている。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR