FC2ブログ

初代LR2通常段位を語る

LR2の最新段位の会議が未だに続く中、LR2初代の段位について語ろうと思う。
動画は以前に上げたので↓を参照。


初代段位は2012年11月まで使われていた段位で、現在の1つ前に当たる。
初代段位がGENOCIDEで完成された日はよく知らないが、IRに適用されたのは2009年9月らしい。
これ以前の発狂段位も存在するが、それはLRでの段位であってLR2で使われていた訳ではないと思う。

長いので詳細は後述。



初段

☆1 Evangelize(Radio Edit)(SP BEGINNER)
☆2 HE is an Energizer(7keys BEGINNER)
☆3 Red-rize"B172 mix" // Light7
☆2 Lapis[beginner]

現段位との差 : 難


Red-rize以外の3曲はBMSSP2009に収録されていて、当時では初プレイになることもあったと思う。
特にEvangelizeはBMSSP2009唯一の☆1なので、これでBMSデビューした人もいるはず。
自分はBMSSP2009にある5鍵☆1のGreensleevesだった。

難所はLapisの8分軸地帯で、音が聞こえづらくてリズムを掴めないと簡単にミスしてしまう。
現段位のName of oathの微縦連とどちらが難しいかは個人差?
他3曲は現段位よりは難しい気がする。



二段

☆3 Absurd Gaff[7keys Easy]
☆3 2038(NORMAL7)
☆4(▽6) carnot(NORMAL)
☆4 雪月夜鐘

現段位との差 : 激難


この辺りの現段位はあまりやってないので印象が薄い。
多分全体的には現段位の方が少し難しいのかもしれないが、carnotが桁違いの難易度を持っている。
終始8分軸でその裏に皿、ラス殺しに螺旋階段という三段への飛び級も考えさせる凶悪な譜面である。



三段

☆5 hugging in the autumn night -SP HYPER-
☆5(▽6) Milly Barll
☆6(▽7) BLAST [SPN]
☆6 M-A (NORMAL)

現段位との差 : 個人差


一曲目以外が詐称気味で挑戦段階で壁を感じる段位。
後半2曲に注目されているが、Milly Barllも以外と崩しやすく油断ならない。
やっぱり壁はBLASTだと思われる。12分配置で辛判定で高密度乱打。BADハマりが続出した。
M-Aも高速階段が難しい。ラス殺しも苦しめられる。
現段位はStill Alive In Loveと癖が強い。高速の繰り返し配置が厳しい。
風の塔も変拍子と皿多めの配置で難しいと思う。



四段

☆6 deep blue sunrise
☆7 Miaplacidus
☆7 Oceanfront City [7keys Hyper]
☆7 TOKYO-RHYTHM No.524 [SP HYPER]

現段位との差 : 易?


二段同様現段位の印象は薄いので比較しづらい。
前段位も二段三段と打って変わって凶悪な譜面は無いので飛び級の着地点にされやすい。
Oceanfront Cityの縦連や癖配置とTOKYO-RHYTHMのソフランくらいか。
ソフランのせいでギアチェンを設定しないとずっこける。
現段位は2038の乱打とrePrayerの地力配置が難しい。どちらにしろ三段よりは素直なはず。



五段

☆7(▽8) Habe'n Aria [Hyper]
☆7(▽8) orange tea [7key/Hyper]
☆8 旧地獄街道を行く ~反逆のパルスィ~ [HYPER]
☆8 The Panorama [Hyper]


現段位との差 : 易

どの譜面も難所はあるけど段位を抜ける上ではさほど難しくない気がする。
パルスィのラス殺しに冷や汗をかかされる。フルコン狙いではどれも油断できない。
現段位はかなり癖が強い。クリアにも十分影響してくるレベルである。
Wu Dao Hongyeの皿、コスモワンダラーのLN・縦連・トリル、天上のポリスルインの地力系階段と要素も多彩。
ここから現段位も結構尖ってくる。



六段

☆9 The Azure Box [SP HYPER]
☆9 Odin [Hyper]
☆9(☆10) oceanbird
☆9 Idealized Land [SP Another]

現段位との差 : 難?


トランス段位。四曲目が空気で、前半二曲は癖のある配置をしていてoceanbirdは単純に地力の桁が違う。
密度も高いし判定も辛い。これを抜ければ乱打捌きの幅が広がる。
Azure Boxのラス殺しは要練習だが癖も付きやすい。Odinの出だしは対策しやすい気がする。
現段位は癖はあるけどモリオンの地力ゲーか。1+2繰り返しの軸に慣れることが大事となる。
この手の配置に初めて触れたのが☆8 Absurd Guffだった。詐称で難しい。



七段

☆10 Wiinter dream
☆10 aliceblue (Radio Edit) (SP ANOTHER)
☆10 G.N.[HYPER]
☆10(☆11) ピアノ協奏曲第1番 月光条例

現段位との差 : 個人差


後半二曲が飛び抜けて難しい。G.Nの二重階段と月光条例の縦連は難民を出したがこれ以降の壁はもっと分厚い。
現段位は癖がある。一曲目から凄い癖譜面で、後半二曲もなかなか難しい配置わしている。
後半二曲と月光条例のどちらが難しいかが争点だと思う。



八段

☆10 Quark
☆11 The Panorama [Another]
☆11(▽12+) Odin [Another]
☆11 エピトゥリカの祀 [ANOTHER]

現段位との差 : 激難


Odinしか言うことがない段位。☆11相当の段位に★1に肉薄するレベルで2000ノーツある場違い譜面。
なんと言っても対称地帯とその後の右手殺し配置で一般レベルは全滅する。挑戦段階なら餡蜜推奨。
現段位は尖った譜面が並んでいるが、余程の重症でなければおでんにはまず及ばない。
ただし、難以上となるとそこまで差は広くないと思う。おでんは難しいが地力譜面なので実力が伴えば難しくない。



九段

☆11(☆12) Pure Ruby [Another]
☆11 エピトゥリカの祀 [ANOTHER]
☆11 myste`re [7key Another]
☆11(▽11+) world devoid of you (fairydust radio edit // SP Another)

現段位との差 : 大差無し


最初と最後が難しい段位。おでんとルビーはよく語り草となっていたと思う。ブレインは外れすぎて言うほど語られてない気もする。
ルビーは対称と発狂地帯に難所が集中している。足切りじゃないと機能しない譜面。
world devoid of youはquasarのような地力系譜面。休憩地帯も皿が邪魔。
この辺りから難所集中差分を作って練習したりした。
現段位も今回は地力系の段位でHalcyonとThe island of Albatrossがルビー級の難しさを秘めていると思われる。



十段

☆12(★4) Quark
☆12(▼0-) Plastic Mind [ANOTHER]
☆12(★10) Brain Analysis [7KEYS ANOTHER]
☆12 ピアノ協奏曲第1番"蠍火"(なんでも吸い込むピンク色のための)

現段位との差 : 激激難


問題児の門番の先に★10の化け物が待っている。そこらの発狂段位にも負けないどうしようもない段位である。
Quarkは二重乱打の癖が強いので、左手の餡蜜を試みると抜けやすいかもしれない。
ブレインはもう縦連を気合いで頑張るしかない。縦連ができるからってQuarkより楽でもないのが辛い所。
蠍火は局所難すぎて回復が多すぎる。まず落ちることはない。
現段位は最後以外の三曲の癖が強い。特にDESTINYの超不親切な配置は大分やばい。
フルコンレベルなら張り合えるが、ハード以下の差では全く相手にならない程に前段位は難しい。



皆伝

☆12(★6) あにまら [ANOTHER]
☆14(★12) M-A(FOOLISH)
☆0 Een Lijden (7-Extreme)
☆0(★13) AVALON [IIDX]


碌な譜面のない癖段位。M-Aがかろうじてまともだが基本的に問題児が揃っている。
難しいのは後半二曲。Een Lijdenは高速軸系の局所難譜面。前半が特に難しい。加速ソフランも邪魔。
ラス殺しの局所難であるAVALONと曲順が逆だったら発狂六段~八段クラスはあったと思う。



と言うわけで旧段位を語った。発狂段位は五段までしか挑戦してないので予定なし。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR