FC2ブログ

ノスタルジックなBMS

ノスタルジックと言えば夏。何故か夏が一番懐かしさを感じる。
でもただ夏らしければ良い訳でもない。暖かみのある哀愁が必要な気がする。

そんなノスタルジックBMSで自分が真っ先に上げるのは「探し物 / onoken」「それは、遠い夏の日 / AKITO」の2曲。
有名作家によるノスタルジックな雰囲気をしっかり作り上げた曲になっている。
探し物に関しては特別夏らしい訳ではないが、BGAと共に懐かしさを感じさせる。
懐古向けのゲームである「ぼくのなつやすみ」にありそうな曲なのも大きい。
前作「思い出」もいいノスタルジックさを持っているが、自分は探し物派。
この2曲はいずれレビューしたいと思っている。

次点に上げるのはSHIKI氏の「Endless dream」。夏全開だけど少年時代を感じる。
最後にセミの鳴き声が響くのも良い味を効かせていると思う。

少し外れたジャンルからだとroop氏の「In a Summer Day」もなかなかノスタルジック。
転調してからの花火の演出がとても好き。終わりのしっとり感も良し。

何とも微妙なラインなのがpastel white氏の「道しるべ」
ポップで冒険心のある曲なのだが、なんだか懐かしさも感じる。

有名所だと大体こんな所で、その他でノスタルジックな気がする曲は
Memories of Sky / yassu
木漏れ日ウォーカー / 猫の人
後ろ姿 / Respecter
納涼 / RUZEEA
夏凪の庭 / glustar

辺りを上げたい。後ろ姿はonoken氏の仮装なので当然な所もある。

こう言う曲を集めているが、中々ジャンルが絞られていないから難しい。でも探せば意外と見つかった。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR