FC2ブログ

BMS紹介「orangegirl sentiment」



orangegirl sentiment / recognize m. (2000)
DL先→イベントパッケージ



黎明期の軽量ポップ作家幹哉氏の2作目。今作が初めてのポップスとなる。
一番清涼感があって幹哉氏らしい作風に感じる。

サビのメインシンセの音が時代を感じて好き。
シンプルながらとても完成度が高く、幹哉氏の代表作に挙げられたりする。

BGAはfity氏のデビュー作。この時の名義はREDで、テキストではtodayを名乗っている。
幹哉氏の前作「memories」もfity氏が担当した。ちなみに、「happy century」のBGAを担当したRED氏とは別人。
BGAはサビ手前の女の子の回転シーンが印象的。
シルエットなのもあるが、動きがfity氏の中でもかなり丁寧。初期作品の中でも完成度は高め。

2007年のBGAイベントでfity氏がセルフリメイク。
後期の作風である色彩豊かでストーリー性の強いものとなっている。
しかし、ストーリーはテキストを読まないと全然分からない。

曲自体もFull版とリメイク、ume氏によるアレンジが存在している。
Full版は当たり前だがBMS版より音が綺麗。間奏で新しいフレーズが出てくる。
リメイクである'07は音が増えて派手になった。このバージョンにリメイクBGAをはめたキー音無しBMSもイベントで投稿されている。
ume氏のアレンジ「orangegirl's rockshow」は原曲の雰囲気を残したロック。ボーカルも付いた。

なんだかんだで原曲BMS版が一番好み。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR