FC2ブログ

BMS発掘の方法とか

現在所持しているBMSはフォルダだけ見てもざっと5100近くある。
そこにイベントパッケージやクレクレ保管物は除いているので、それを足すともっと増える。
この内の結構な数は発掘して手に入れた物で、探し続けると切りが無い。
そこで、自己流のBMS発掘のやり方を紹介してみる。

当たり前だが、Internet Archiveを使った方法がメインとなる。



欲しいBMSがある場合


① BMSタイトルで検索

まずは「曲名 bms」等で検索する。それだけで見つかれば苦労はない。
これでURLが確認できたらIAを使って落とせるか確認できる。
タイトルが正しいか気になる場合はIRで検索しておくといい。
よっぽどマイナーじゃなければ登録されているし、たまにURL等が貼ってあることもある。


②作者の名前で検索

曲名検索で引っ掛からなかったら作者で検索を掛ける。
作者がHPを持っていたりするとそこから辿っていくことができる。
IAを利用する時はURLの日付とサーバー末尾に*を付けるとアーカイブ一覧が表示されて探しやすい。
 例 : http://web.archive.org/web/*/http://bms.net/server/*


③イベント名で検索

イベントの会場があれば大抵はURLを見つけられる。
クラスタレベルの古いイベントだと見つからないこともあるが、2004年以降のイベントなら大体IAでも使えば残っている。
今ではイベントまとめも増えているので、パッケージを落とすのも手。


④難易度表で検索

IRで検索を掛けると探していた曲が難易度表に入っていることがある。
難易度表にあるならURLが貼ってあったり保管されている可能性も高い。
逆にマイナーな所だと保管はあまり期待できない。


⑤クレクレ板を辿る

クレクレ板で有志が上げている可能性もあるので、そこを探してみる。
以前に自分がクレクレ板で落とせたBMSリストをまとめたので、そこにタイトルがあれば現在も落とせるか自分が持っている。
最終的には自分でクレクレしてみるのも手だが、最近は上げてくれる人は少ないので他のSNSで言ってみるのもあり。




無差別にBMSを探したい場合


①BMSパッケージを落とす

イベント、難易度表のパッケージやまとめは結構転がっている。
ただ数が欲しいならそれだけで100曲は軽く手に入る。


②BMS登録サイトを巡る

今では活動的ではないが、pupulyや微糖などでBMSは登録されている。
活動停止している所ならb.i.n、Be-Music Garden、Re-3などもある。
ログがIAに残っていなかったりもするので全て辿れるという訳でもない。
club StubbornやMUSIC W@VEといった古参サイトのログが復旧されているが、ほぼ落とせないと思っていい。


③リンク集を辿る

BMSのリンク集はいろいろあるが、古い曲を探すなら究極のBM98リンク集は外せない。
気が遠くなるくらいのリンクがまとめてあるし、そこからさらにリンクを辿っていくこともできる。
またBMS Journalのようなリリース情報を掲載しているニュースサイトからもリンク辿りが可能。
ただし、昔のデータベースサイトはcgiのアーカイブが残ることはほぼないので使えない。





大体思いついたのはこの辺り。
よっぽどBMSに対する拘りがなければIAを使ったリンク集辿りまでやらずとも沢山見つかる。
今ならDL可能BMSサイトまとめ頭文字別BMSまとめを見ていくだけでもいいと思う。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR