新曲「怪儀」

ETHNIC / 怪儀


以前レビューしたPatena氏の「kage」を聴いて作りたくなった曲。
オカルトっぽい音使いで無調音階といういつになく不安定。
和音も不協和音になるようにしたので、禍々しさが際立つ。
結構拍子感覚がズレやすく、ずっこけやすい所もある。

あまり深く考えないで作ったので、ここが決め手と言えるような点はない。
ただ、今までにない不気味な音を使えたのは良かったか。
でも多分この手の曲は作らないような気がする。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR