FC2ブログ

BMS紹介「Rapid, but can't stop (Radio Edit)」



Rapid, but can't stop (Radio Edit) / ItoO the B.P.M. Junkie (2001 / B-1 ClimaX System-C)
DL先→クレクレ保管



1998年の黎明期から活動しているY-ItoO氏のNRG。
クラスタ閉鎖以降は間が空きつつBMSを公開したりしてるが、最新は一昨年のHYPER REMIX 4なのでかなり息が長い。
長く溜めてサビで一気に開放的になるような構成をしている。
氏の作品としては明るめな作風で、サビのフレーズがとても爽やかである。

BGAは2画素写真をメインにした映像で、男が回ったり這ったり蹴ったりしている。
出だしの手が動いてるシーンが格好良い。
逆に男の集団が這いつくばってるのは少し気持ち悪い。

BGAの影響もあるのか、この曲からは無色な世界観の印象を受ける。
ItoO氏のBMSはアレンジ時代はバキバキで激しい曲が多かったのにオリジナルになってからそういう曲が減った気がする。
自分としてはその頃の曲調の方が好きなので、こういう曲ももっと欲しい。


後に、BMS同窓会でAkA-110(manipulation&bmp:sta)によるアレンジ「2098 Rapid Express」がED曲として公開された。
可愛げのあるポップスな雰囲気に変わったが、無色な感じは変わらず。
ブレイク明けにサビのフレーズが来る所に原曲リスペクトを感じた。
ただ、個人的にはこの曲には疾走感を求めているので原曲の方が好き。

また、2013年にはリメイクの「RAPID 2013」がBMSではないが公開。
原曲より分厚いキックとシンセでパワーアップ版と思わせる所がある。
8分もある長さで途中で音頭になったり加速していったりとギミックも存在している。
そして、ブレイク明けからのサビは健在だが、少し疾走感が足りない。
原曲とは大分別物になってしまった感がある。

他にも、Diverse System Original #02 色即是空で「Hi-Speed catapult edit」が収録されている。
上の2曲と比べて一番正統派なアレンジで、ハピコア感が強い。
また、原曲よりも高速で疾走感が溢れていて、気持ちが良い。
原曲の出だしの部分が省かれたのは残念だが、このアレンジではない方が合っているかもしれない。

一番のオススメは「Hi-Speed catapult edit」だが、古いCDなので入手は楽ではないかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR