FC2ブログ

曲変更差分を作るなら

今は知らないが、昔は曲変更差分を通じてDTMを始めたヒトも結構いたらしい。
自分はMIDI→DSDTM→曲変更差分→サウンドセット→DTMという流れで行き着いた。
曲変更とまでは行かずともBMS差分を作っている内に自作BMSを作り始めた人の方が多い気がする。

今のご時世に曲変更差分に挑戦する人はあまりいないと思うが、適当に手順を述べてみようと思う。


1. 選曲
曲変更に挑戦する曲を選ぶ。当たり前だが音切りが多いほど作りやすい。
テクノとかのメロディ性の薄い曲の方が初心者向けだと思う。
個人的にはドラム関係の音がそこそこあってメロディとかに使える音もあれば良い感じ。
ただし、拡張定義を超えている曲で作ろうとすると、膨大な素材数に圧倒されてやる気が削がれる可能性がある。
自分はなるべく原曲の音を沢山使いたい性分なので、この辺りの選択は重要。


2. 曲構成
展開や構成を大まかに考える。普通の作曲でもここら辺はやると思う。
自分は原曲を聴きながらあの辺の音をメインにしたいとか、こういうジャンルにしてみたいとか考える。
でも結構ライブ感で作った曲も多いので、前半と後半でぶれている曲も多い。


3. 音配置
音を実際に配置してみる。定義は原曲そのままの方が引用しやすい。
ただ、音程のある音は音階順に並べ直すとメロディの配置がしやすいと思う。
BPMを変えるとBGM系の配置が難しくなるので上級者向け。


4. BGA配置
ここまでやっている人はほとんどいないが、自分は結構再配置してる(のだが、公開準備のできてない差分ばかり)。
原曲から引用できる所はコピペするが、できない所は手作業で配置してるので48分を超えたりするととても面倒くさい。
もちろん動画BGAでは配置できないので連番に限られる。


後は譜面を作って完成。
自分は差分を作り始めて数ヶ月でいきなり曲変更に挑戦したが、最初はアレンジ程度から入った方がやりやすいかも。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR