FC2ブログ

SNSで見た数年前の発狂BMS事情

発狂BMSプレイヤーとして自分が活動していた時期は第二難易度表が設立から自分が管理していた第二期の更新停止までになる。
自分がSNSを覗くようになったのは今年からなので、全然SNS(twitter)事情を知らない。
何となく当時はどんな感じなのか見たくなったので探してみることにした。

発狂に手を出した頃にはGENOCIDEが更新停止していたので、第二難易度表の活動がメインとなっていた。
後に更新再開、第二期LR2段位施行によってGENOCIDEも動くようになったが、自分の拠点は第二の方だった。
ということで、第二難易度表に関わっていた人の何人かの当時のつぶやきを眺めてみる。

当時の提案事情とかを見てると懐かしくなってくる。自薦騒動とかみてると色々あったものだと思えてきた。
自分が管理していた頃は2chでも第二はほとんど空気となっていたので、反応はBBSとIRだけだった。
なので、当時の騒動の身近な反応も覗いてみると面白い。

第二難易度表をキーワードに遡ると、やはり第二は尖った譜面の集まりという印象が強いのが分かる。
そしてパッケージを求めてる人も多かった。自分は初期から関わってリアタイで落としてきたので、そういう発想はなかった。
そもそも、自分は作者の他の曲や差分も落としたい派なので、表から一つずつ落としていく方が性に合っている。
でも、自分が始めた頃より難易度表の数が膨大なので、落としていく気が失せるのも分かる気がする。

現体制の第三期はルールも大分変わって、期間内で提案すれば必ず入りし、譜面データも色々分析されていて詐称・逆詐称度もある程度分かるハイテクぶり。
第二期以前よりシステムが最適化されて、議論や参加者の人数の必要性ほとんどなくなったと思う。


当時はtwitterは結構避けていた節があったが、今ではBMS発掘や古いBMSに関する交流には関心がある。
この手の話題はBBS(苺とか)から探りやすいが、SNSでは話題を見つけるのが面倒。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR