FC2ブログ

一言BMSまとめ 15

【Rebirth / juno & une】
juno & uneの再結成を想定した曲。
テーマソングであるD.N.Aの逆再生を取り入れている。
結局再結成は叶わず、BGAは一部だけあるのみである。

【Punk da Saitama / R remixed by Dr.T】
初代戦國にいくつかあったさいたまBMSの1つ。
激しいパンクに楽器感覚でボイスが鳴り続ける。
さいたまBMSの中でもネタ要素は一番多い。

【Make Some Noiz ! / CLONE】
色々なジャンルを組み合わせたレイヴ。
声ネタやエフェクトが豊富で現代的。
後半からの盛り上がりが熱い。

【Feeling of grief (Obstacle mix) / Aozuna feat.Nishiki】
ミクスチャーの元祖の可能性のあるBMS。
とても重厚感のある曲調で当時としては珍しくボーカル付き。
しかし、ドラム周りの音質が悪く籠もっている。

【Sylphy / Airlia】
Est氏の偽名による爽やかトランス。
飛翔感のある曲調で聴いてて気持ちが良い。
後に似た感じの曲を作ったりしてるので、結構分かりやすい。

【Frequency Response / sta】
sta氏による「Silent Interpretation」のギターアレンジ。
例のフレーズはそのままに氏らしいロックに仕上がっている。
BGAはモノクロを基調にオシャレに仕上げている。

【風の旋律 / AKITO】
生音的な曲に定評のあるAKITO氏のケルト。
派手な音は特になく、穏やかな雰囲気を持っている。
今作にはそこまで大きな武器はないが安定感はいつも通り。

【trespasser / Acid tune】
シンセの癖が強めの硬派なテクノ。
後のhexa chorusに通ずる部分がいくつかある。

【~麗菜~ / 栖厨樹】
センチメンタルな出だしをぶち壊すシュールなテクノ。
途中でチョンマゲマーチを歌う。
BGAはいつもよりバラエティに富んでいる。

【Snow festival / Centain】
少し昔の時代を意識したユーロビート。
ギターやシンセが何となくそれっぽい。
勢いは抑えめで可愛げのあるメロディが印象的。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR