FC2ブログ

BMS紹介「桜演舞」



桜演舞 / しらいし (2009)
DL先→クレクレ



2009年までのしらいし氏第一期にあたる和風コア。
氏の作風と言えばクラシックやピアノといった西洋風な曲が多いが、珍しく尺八や和風コードを採用している。
サビからの泣きメロが格好良く、しらいし氏もこういうメロディアスな曲を作れるのかと感じた。
音色や雰囲気的にも本家のSakuraシリーズを彷彿させる。
後半からの盛り上がりに反してしっとりとした締め方をしているが、個人的には派手に締めたりフェードアウトでも良かったかもしれない。

譜面はアナザーでも☆10と大分抑えめ。2012年の二期以降からはほとんど発狂譜面を用意している。
難所は皿複合の乱打だが、ラストは回復なので結構良心的。

氏の初期曲はハイッという掛け声が大体入っていて、良くも悪くも印象的である。
この声ネタしかないから不自然に聞こえる可能性もあるので、いっそのこと沢山声ネタを使った方が違和感がなかったと思う。


しらいし氏は偶にブランクが空きつつも現在も活動を続けていて、今年で12年目のベテランである。
自分がBMSを始めた頃に若手だった人がここまでのベテランとなっていると時間の経過を悟る。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

一見さんです

しらいし氏もうそんなに長くやってるんですね。
今でもイベントに出てたり、be-music reportにmp3上げたり独特の存在感があるなぁと思っていたのですが・・・

No title

第一期LR2段位の頃は八段のOdinが猛威を振るっていたので、ブランクの間も知名度はあったと思います。
まさか復活して、その後も沢山BMSを作っていくとは思わなかったです。
でも、懐古的な自分にはOdin以前の曲の方が印象深いですね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR