FC2ブログ

気になる入手困難BMS 3

今回はメドレーでしか聴けない曲が多く、しかも前後の曲との繋ぎが入ってるので単曲で聴くことが出来ないのもある。
かく言う自分の動画もダイジェストばかりだが、全部手元にはあるので上げることは出来る。



For the birds / SYN



ダークな曲調で色々な音が飛び交うデジロック。
なんとなく雰囲気や目立つSEの多さがskns氏っぽさがある。
メドレーの次の動画がH-Eなので、似た所を感じられるかも。



toys / KeisukeHattori(Bphex Twin)



リアルな音を使っているファンキーで洒落たロック。後半のメロディが特に格好良い。
いつ頃の曲かははっきりしないが、明らかに当時では突出したクオリティの音使いをしている。
しかし、氏の曲はほとんどが入手困難で聴ける曲も限られているのが残念な所。



shift / yororeri



いかにもドライブに合いそうなクールなムンベ。
レースをしているかのような雰囲気の前半と少し落ち着いた雰囲気の後半で曲調が少し変わる。
80秒程度しかないので展開が速く、少し物足りない感覚になる。



O'clock TRiPPER / take-0



ドリフを題材にしたガバ。
そこまで素材を使っている訳ではなく、だいたいシンセがメインで進む。
他にもw32氏がドリフのBMSを作っていたらしい。



Error / SYN



少しロッテルダムなアホっぽさのあるガバ。
勢いまかせなシンセがこれぞガバって感じがする。
氏の中では大分異色な曲だが、短いブレイク地帯の怪しさは少し面影がある気がする。


Free Fall / Bphex Twin



爽やかだがガバキックを使っているトランス。
とても明るい曲調でテーマパークとかでも使えそうな雰囲気を持っている。



stray star / RELISH with Mana



ビッグバンド系の派手なスウィングジャズ。ノリノリでブラスやグロッケンを鳴らしていく。
ビッグバンドBMSと言えば井上⊿氏とG-Y氏の「SING THE LIGHT」が思い浮かぶが、こちらも負けない良さがある。



LOVE & NIKU / AMI in ANDY MENTE



ネタ感の強いタイトルやBGAだが、曲はなかなかイカしたユーロビート。
元ネタがあるのかは知らないが、90年代にありそうな曲調をしている。
動画は2パターンあるが、片方はDIABLerieMIXかもしれない。
この曲を聴いているとなんとなくmyu氏の「灼熱のメリークリスマス」を思い出す。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR