FC2ブログ

一言BMSまとめ 18

【Dynamic Red / BMS:Nardis BGA:elfe】
オシャレなムンベっぽい雰囲気のテクノ。
後半からシンセが荒振り出す。

【URAJA / DARKSIDE APPROACH(scytheleg vs Kucchi)】
アートコアのような透明感を持つガバ。
キックも歪みは強いがそこまで目立っていない。

【GraveDigger / DJ Sapphire】
尖ったシンセを沢山使ったハードテクノ。
テンポは抑えめだがキックも強く後半では色々な音が入り交じる。

【Papilio xuthus / Brilliance】
ズッシリとした曲調のハードトランス。
手描きのアニメーションは見応えがある。

【merancholic boomerang / Acid tune】
ドラムよりコードシンセが目立つ雰囲気系テクノ。
BGAは名義の強調や「罪と罰」からの引用と異色。
クオリティは高いが、長尺で叩く音も少なくあまりBMS向きではない。

【summerghost / paraoka】
オシャレな雰囲気のエレクトロ。
大分長いブランクを経て音源やBGAも大幅に進化した。

【all to neutrality / lydian D-style】
生音系の曲が多いlydian氏のオシャレなツーステ。
リズムのズラしやタメが格好良い。
自分の指針から多少ズレていたので名義等のいくつかの面がいつもと違う。

【緋色の仮面 / eoll & のすけ】
情熱的なスパニッシュポップス。
BGAはネタっぽさがあるがボーカルは力強い。

【crystal blue / しらいし】
宝石のような硬くも綺麗な印象のあるトランス。
いつもより落ち着いたテンポで高難易度譜面もない。

【hexa chorus / Acid tune】
独特なシンセやSEを多用しているテクノ。
3分半というかなり長い曲でBGAも当時としてはかなりのクオリティ。
血戦CD版ではテンポが落とされて賛否が分かれる。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR