FC2ブログ

ゲーム紹介 Block Impact



2000年に公開された「もしも天井が落ちてきたら」をコンセプトにしたブロック崩し。
当時遊んでいた親のPCには「崩れるブロック崩し」と名付けられていたので、それから15年以上経った現在で探すのは大変だった。
これを見つけたのは、別の古いPCゲームの攻略情報を調べていたときにレビューサイトがあったので眺めていた所、上記のコンセプトが目に入りもしかしてと思ったら当たっていた。
さすがに2000年の頃のゲームなので、記憶よりもグラフィックはチープに見えたが落ちてくる天井は健在でBGMが格好良い。

マウス操作のブロック崩しで、ステージ毎に定められた時間を経過する度に天井が落ちてくる。
ブロックがバーと重なるくらいの高さまで落ちてくると残機を失う。ミスすると多少天井が戻る。
アイテムもバラエティ豊富で、これがクリアを左右することもよくある。
不可視ブロックも存在していて、当たることで初めて正体を現す。出現させなければそのままクリアも可能。
記憶の強く残っていたのはブロックがお札のステージで、得点が多い代わりに天井降下が速い。

色々と説明したが難易度はとても高い。
普通のブロック崩しなら隙間を通して天井付近から崩して行きたい所だが、天井が崩れていく今作ではそんな余裕はあまりない。
ボールも少しずつ速くなるのだが、高速化して下から崩していかないと押しつぶされることがよくある。
デフォルトコースは2つ(初級・上級)あるのだが、初級ですらノーコンティニュークリアはできる気がしない。
到達したステージまでなら自由に選択できるのが救い。
プレイ動画はキャプチャの都合でFPSが抑えめのようだが、実際にプレイすると速くてミスしやすい。
また、ボールの動きがバーの当たった位置に対応して動くので、バーの動かし方には多少の慣れがいる。

公式サイト跡地では攻略情報を豊富に載せてあり、コマンド式の裏技も紹介されている。
いつもと違うスリリングなブロック崩しをしてみたい人にお勧めの一本である。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR