FC2ブログ

ゲーム紹介 GeneRally

今回は幼少期の思い出がある訳ではないです。紹介したくなったので取りあげてみました。



見下ろし型の最大6人対戦可能な3Dレースゲーム。十字だけのラジコンみたいなシンプルな操作で遊べる。
また、プレイするだけでなくCPUだけのレースを観戦することもできる。自分としてはこれが大きい。
CPUは個別にレベル設定が可能で、Lv200まであるという幅広さ。
ラップタイムはCPUも記録されるので、こういう所の楽しみも広がる。

このゲームが人気となった一番のポイントはマシンとコースが自作できることだろう。
デフォルトでも結構な種類があるが、エディタを使うことで自由度の高いマシンやコースをつくることができる。
一番盛り上がっていた頃は10年近く前なのであまりデータは残っていないが、海外のサイトではまだまだ沢山のマシンやコースがある。
性能の設定項目も色々あるので、自分好みの性能のマシンを作ることが出来る。

最近の楽しみ方は、デフォルトマシン12台を色んなコースで走らせてランク付けをすること。
大体半々で分けられたら、性能を弄って各チーム内で拮抗するようにしてそこら中から拾ったレースで確認している。
性能差が同じくらいになった辺りでオリジナルのルールを考えてポイントマッチをやってみようと考えている。

やっぱり観察ができるゲームというのは楽しい。妄想や分析が捗る。
ソフトは公式サイトからDL可能。英語で導入がよく分からない場合はここで詳しく書いてある。
現在続編が開発中とのことだが、5年以上経った今でも公開までには至っていない。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR