FC2ブログ

BMS紹介「Plausible Tb」



Plausible Tb / KureComa (2018)
DL先→ブログ

G2Rも一区切りついたし久々にBMSレビューしてみる。
ただ、この曲はイベント関係ないのでG2R曲のレビューはまた次回。




癖譜面に定評のある暮狛(ctc)氏のBMS2作目。
前作はそこそこオーソドックスなインダストリアルだったが、今作は穏やかさと激しさの混ざり合った尖った曲になっている。

民族的な楽器を中心に穏やかな曲調で進んでいくが、途中から速度が落ちて一気にバキバキした音が押し寄せてくる。
その後はまた何事もなかったかのように曲が戻って終了。なんだか不思議な曲である。
道中の穏やかパートもどこか音が外れているので微妙に不穏な雰囲気が漂っている。

曲も癖があるが、やはり譜面も癖が強い。基本は跳ねリズムなので、どの難易度でも縦連が入ってくる。
ブレイクコア地帯もハイパーまでは特別難しい訳ではないが、アナザーでは凄まじい階段ラッシュが降り注ぐ。
この人の譜面に初見ハードで挑むのは危険なのでノマゲ以下のオプションを推奨したい。

暮狛氏はtarolabo氏に影響を受けていることが後に分かったが、それを以て聴いてみるとブレイクコア地帯もtarolobo氏を意識している所があるのかもしれない。
癖譜面作者としての本領を発揮していくのは次回の「敵性夕立/鏡面海域」から。
G2R2018にも参加してとんでも譜面を用意しているが、そちらをレビューするかはまだ未定。

暮狛氏のBMSは場所や名義がバラバラに公開されているので探しづらいが、今の所恐らく4曲公開していると思う。
まだ曲数が少ないので何とも言い難いが、この曲が一番暮狛氏らしい曲なのではないかと勝手に思い込んでいる。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR