FC2ブログ

しらいし氏HP再々設立

たまにLR2IRに表示されているBe-Music Reportを覗いてみたらしらいし氏のBMSがまた公開されていた。
URLを見てみるとDL先ではなくHPになっていたので、もしやと思ったらまたHP(ブログ)が設立されていた。
新作が一気に複数曲されており、過去作もいくつか再公開されている。

1回目は10年前にデビューした辺りからOdinで引退するまでの頃
2回目は2012年辺りに真・千年女王で復活した頃
そして恐らく今回で3回目のBMS置き場となる。


せっかくなので再公開された曲を軽く紹介していこうと思う。




no mean eye
硬派なシュランツだけどよく喘ぐスケベな曲。
曲中で喘ぐ危ない曲を他にも公開していた(再公開されてない)。


黒猫と雪
穏やかなテンポの静かなインスト。
綺麗に整った曲だが100秒もない短さ。


超絶技巧練習曲第1番新世界
16分のピアノが最後まで鳴り続けるクラシカルコア。
初期の頃は自身のスタイルを模索しているように感じるが現在のスタイルのルーツな気がする。


Square Moon
哀愁のあるメロディアスなテクノポップ。
ピコピコ路線でいくかと思ったら終盤で声ネタが飛んでくる。


桜演舞
以前レビューしたRyu☆っぽい和風ポップス。
氏の中では異色なジャンルな気がするけどとても好き。


World End
Odinの前身のようなトランスコア。
バイオリンが中心の構成だが少し不安定。


Odin
しらいし氏の代表作で、その昔数多くの八段挑戦者を葬り去った。
綺麗な配置をしているのは、イベントの制約で隣接配置が制限されていたから。


Bahamut
Lokiや天叢雲剣をひっそり公開していた頃のクラシカルトランス。
上記2曲より知名度は低いが、しらいし氏の譜面の中では千年女王に次ぐくらい個性の強い配置をしている。


幻雪夜
冬をイメージした和風トランス。
復帰してからは大人しめのトランスが増えてくる。


Chirdren in the Iie
暗い雰囲気ながらもクールなテクノ。
BGAはデビュー作のBGAが元ネタかもしれない。


Carnaval
友人に贈る哀愁あるエスニック。
一番生音っぽさのある曲だと思うが一枚絵がシュール。


王位継承 (2012)
BOF2012で一人チームで出した曲の1つ。
珍しく男声コーラスを採用しており、BGAには手描き素材が多い。


Alisa
しらいし氏曰く無個性トランスの1つ。
いつもよりサイケなサウンドが飛び回っている点が特徴。


Crystlized
あえて古いスタイルのトランスに挑戦したしらいし氏一押し曲。
いつものトランスと雰囲気は違うけど何か個性が漏れているので、匿名イベントでは半数くらいのヒトにバレた。



そこまでしらいし氏の曲を積極的に集めていた訳ではないので、1/3くらいは持ってなかった。
Odin以前の曲は色々なジャンルに挑戦していて、今では聞けないメロディアスな曲が多いのでオススメ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

サラダ油

Author:サラダ油
BMS中心にゲームとか音楽とかやったり聴いたり

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR