BMS紹介「Act #000000」

Act #000000 / Saz (tarolabo) (2007 / Wire Puller)

DL先→保管所

動画は紹介しませんが、すぐに見つかります。



偽名イベント「Wire Puller」にて。スコア・アベレージ共に1位だったけどバレバレで最下位になった。
他にもバレバレ最下位はいくつかあるけど、Bit Upper氏の曲はあまり聴いてなかったけどすぐ分かる程度には分かりやすかった。


この曲は4分もある大作。tarolabo流トランスって感じで進んでいたら、途中から急展開を迎えた後にまた帰ってくる。
★3の譜面はこの曲の一番の魅力である中盤の急展開が丸々カットされてるので、同梱譜面プレイ推奨。

偽名イベントなのに氏らしさの詰まった曲に感じる。BGAだけでもバレると思う。
一番好きなのは「κανων」だけど、一番好き勝手にやったんだろうと思われるのは「性的猟奇的無意味」。
変態BGAの最高峰だと思う。曲もあまり見ないタイプで、全体的にグロくて中盤にエロさを感じる。


tarolabo氏の曲は結構何考えてるか分からないけどなんかすごいって感じの曲が多い気がします。
よくある(訳でもないけど)芸術系の曲とも違う独特の個性があるような。

末期の作品の「退屈シンクアロング」や「地球塔デヴォーション」辺りは大分分かりやすい部類の曲になったように思います。
まぁおかげで何か物足りないような気分になりますが。

実はって程でもないけど氏は滅茶苦茶BMS作っていて、把握しきれないくらいには数があります。
有名所の作者では多分一番作ってるんじゃないのってくらいあります。
でも氏のHPはどれもIAで辿れない鯖ばかりなので、大半が入手困難です。

過去の曲には結構素直な曲があったりするので、作風の広さを感じたりします。
動画公開が禁止されてなかったらメドレー動画作りたくなります。

この人については1曲の記事では収まらないので、また別の曲を紹介するときに。


ちなみに、このイベントでの掘り出し曲は「be at a loss」。
シンプルにしんみりするED風味な曲。成績は下位ですが、こんな曲もいいですよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR