BMS紹介「SPELL BOUND -R: STYLE-」



SPELL BOUND -R: STYLE- / Shirout (2000 第二次血戦)

入手先→入手困難


コメントからThe Decisive Battleの入手先を猫缶鯖に変更しました。
Be-Music Reportから気づいてましたが、忘れてました。



第二次血戦に出されたShirout(RANDO:氏)の曲。
SUZUKI氏による黎明期の名曲「SpellBound」のアレンジだが、氏のセルフアレンジ「1:Garage」の方が近いと思われる。
冒頭が1:Garageのアウトロだし、BGAの顔もそこから取ってきてる。

原曲のジャズやダンスミュージックっぽさと打って変わって、ノリノリのユーロ系。
高速で縦連含めた5腱らしい高難易度。5腱と言えば弄れないハイスピ+きつい判定+隣接配置制限+理不尽な縦連である。

前半の原曲らしさが濃い所と後半のギターパートが好み。
全体的にアンコールとかエンディング感のある曲に感じるので、メドレーで最後に1:Garage→-R: STYLE-と繋げると気持ちよくなれそう。

こういうコード進行の曲は夕陽みたいな色が浮かぶ。
諸に影響の受けた自作曲の「dusk」も似た雰囲気。まぁその辺りは前に少し書きましたが。


RANDO:氏のBMSは基本的に入手困難な曲が多い。イベントパッケージ以外ではほとんど手に入らない気がする。
それに血戦自体もログがないので、入手困難な曲ばかり。一応血戦メドレー動画は上がってるので、曲の確認はできる。
OkuP氏の「New Girl(原曲)」が欲しいけど、落ちてない。一応旧HPからmp3は落とせたと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR