BMS紹介「☆Traveling Sunstar☆」



☆Traveling Sunstar☆ / HOUJIROU (2006 BMS OF FIGHTERS 2006)

入手先→旧HP


「Get Wild '99」いただきました。ありがとうございます。
Final RAVEは以前は持ってたけど紛失。ここまで入手困難になるとは思わなかった。

とりあえず、後々レビューします。



BOF2006出場曲。ポイント46位、アベレージ64位。
Ym1024氏、yassu氏とのBOF常連チーム「Maple brit'S」の2年目となる出場。
皆勤だったら今年で11年目。一番のベテランチームかもしれない。

そしてこの曲「☆Traveling Sunstar☆」は氏の曲で唯一のハピコア。明るい曲自体が珍しい気がする。
2009年辺りからシャレオツな曲がメインとなって、Maple brit'Sの基本スタンスができてくる。

底抜けに明るくて聴いてて気持ちいい。イントロとアウトロのメロディが一番好み。
個人的三大ハピコアBMSに入るくらい好き。後の2つは「electric butterfly」「Lucky Star」。Lucky Starは近々紹介します。
こういう作者的に変化球にあたる曲がツボにくると、またこういう曲を作らないものかと期待しちゃうけどまず来ないと思う。

しかし、譜面はなかなか高難易度。2譜面しかなくて、低い方は☆6、高い方は☆8だけど☆10くらいある詐称。
難易度設定が12段階じゃなかった頃なのかもしれない。プレイする人は要注意。


ハピコアの定義自体はよく知らないけど「明るいor哀愁漂うメロディ」「テンテンテテンテテンテテンテテンみたいなピアノのフレーズがある」という印象。
ピアノのフレーズは、ハピコアを聴けば大抵出てくると思う。
でもこの定義で考えると、この曲はハピコアになってないことになるが気にしない。

ハピコアのパターンは「明るさメイン」「哀愁メイン」「声ネタメイン」の3種類で自分で勝手に分類してる。
明るさメインは個人的三大ハピコア、哀愁メインは「A BEAUTIFUL WINGS」や「竹取はっぴー」等、声ネタメインはP*Light氏の曲が該当する。
要するに、自分の好きなのは明るいハピコアである。ハピコアなので、疾走感も大事。


どうでもいいけど、自作サウンドセットBMS「S.R.D」がこの曲から諸に影響を受けている。
今聴くとサビがそのまんま。メロディの合間にオケヒを突っ込む所も同じ。サビの最後が静かになるのも同じ。
パクったつもりは無かったけど、想像以上に影響を受けていたという結論。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR