BMS紹介「PARANOiA X」



PARANOiA X / A.I.Processor  (2000)

入手先→IA



激しいPARANOiA。以外と本家には速さを感じるPARANOiAは少ない。
パラ鯖とリスペクトは速さを感じるアレンジだと思う。
MAXシリーズは原曲がベースをBPM300にしっかり合わせているから、伝説とFAXX以外は大概速い。

ジャングルと聞くともっと綺麗な曲(「une fleur」「The nearest JUNGLE」とか)を思い浮かべるが、この曲は凄い歪ませて重々しい。
バスドラがガバキックだったら、思い切りガバになってると思うくらいには激しい。
そもそも原曲も無機質で、自分の思い浮かべるジャングルとは違う訳でジャングルの幅は広いと感じる。

この曲は明らかに原曲から音を引っ張ってきてるけど、この頃は2000年。まだ寛容な頃だったのかもしれない。
発狂難易度表も最初は物故どころか本家曲がそのまま入っていた黒歴史もあるし。
ちなみにこの人の他のBEMANIアレンジにもそんな音がある。

PARANOiAのアレンジはBMSのBEMANIアレンジの中では一番多いんじゃないかと思う。
他に多そうなのは20, NovemberやSigSigとか。一時期8bit mixとか流行ってた。
その手のBMSについてはオマージュBMS難易度表を参照。しかし、新しめの曲中心で、この曲を含めた古めの曲はあまりない。
とはいえ、そもそも難易度表が7key限定なので7keyのない古い曲は入りようがない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR