新曲「ADVANCE」

久々に作曲。いつものようにサウンドフォント。
なんか気が乗ったので3日で完成。3日目は修正だけなので実質2日。

今回は長調→短調→長調と今までと違うメリハリの付け方に挑戦。まぁ王道だが。
そんなこともあって自分らしさのあるFUN POP系に仕上がった。曲的には定石に倣って作ったPARADEが一番近い。
やっぱり構成や展開が似たりするが、Bメロで暗くする所はかなり意識したので盛り上げはできてると思う。

また、安易な4つ打ちを避けたのも試み。だからと言って捻くれたリズムを使ってないので聴きやすい。
王道系の1つの集大成な曲になったのではないかと思う。まだやってないのは繰り返し以外での転調とか。
triGgerやSLAPSTICKで転調は使っているがあれは王道ではないので、いずれはそちらの手法も使ってみたい。


いつまで経ってもBGAができる気がしないので、簡易BGAを作って暫定版の公開をしようかと思ってる。
実は音切りだけ済んでる曲は他にもあるので、そのままお蔵にするよりは形にはなっているものを上げておきたい。

今更BMS進況報告

1年半程前に新作BMSの進況報告記事を書いたんですが、その後ずっと作業してなかったです。
絵自体をここ半年近くまともに描いてなかったんですが、最近やる気になったので作業再開してます。

曲も気づけば一昨年の作品。サウンドフォント以前の曲なので音源も微妙。
でも、音切りも済んでるしBGAも半分くらいだったので、完成させないと勿体ない。

作業のブランクが凄いので、前半と後半でクオリティに差が出てきてます。
でも作り直してるとお蔵しかねないのでそのまま。
動画を作ってる内にaviutlをBGA作業に使えることが分かったので、多少手間が省けた。
今回で利用するのは主にスクロール。連番BGA出力プラグインがあってよかった。

今作は全て手描きの手作りをコンセプトにしてるので、CGなエフェクトは使わない方針。
昔作った「BEST FEELING !」で一部をBGA素材に逃げたことを引きずっている。
というか動くBGAがまだそれと「dusk」しかない。duskは手抜きなので大して動いてない。
そんな状態だしアニメを作りたくなってたのでBGAを作ってる訳です。

やる気が保てば今月中に公開できそう。できればSF音源曲でも何かBMSを作りたい。
というか本当ならば作った曲を片っ端からBMSにしたいものだが、プレイヤー引退から時が経ちすぎてBMS化の意欲が足りない。

新曲「覚悟」

気が乗ったので、またサウンドフォントで二日で作った
ビッグビートを目指したらそうでもない感じにできあがるのはいつもの流れ。

duskと同じようにあまり派手にやらずにいくタイプで、構成も似てる。
ドラムとベースに多少気合を入れてみたので、いつもより厚みのある曲になった。
メロディの音域をあまり広げないようにしたのも、安定感に繋がったかも。
完成度も個人的にトップクラス。

タイトルは決戦前に自身を振り返るようなイメージが湧いたので、それっぽい単語を捻り出した。
日本語タイトルを考えるのはなんか難しい。

サウンドフォントで一曲

OSが進む度にMIDIの扱いが悪くなって、最新ではデフォルトのMSGSしか使えないとかいろいろ聞いたので、サウンドフォントを導入。
一気に音源が豪華になって、今までと評価が一変した曲も出てきた。

ということで、サウンドフォントで一番気に入ってるFluidR音源で一曲作ってみた
昔にddouピアノ音源でもこの曲のBMSを作ったが、そこまで大したアレンジはしてなかった。
今回はテーマパークというか子供っぽい感じでいろいろやってみた。
2小節2パターンのみの原曲のアレンジというのはなかなか難しいと思う反面、また何かこういう曲のアレンジをしてみようかと思う。

ちなみに、音切り段階で止まってる曲が二曲あり(一曲は過去に記事を書いた)、どちらもBGAをつけようという段階で止まっている。
どうにも気が進まない日々が続いて、忘れかけている。

BMS単発動画の人気度の考察



もっと評価されるべきBMSとかを黙々と上げている。そんなことがもう一年経った。
上げた動画は100以上。動画の伸びはまちまち。
ということで、伸びる動画や伸びない動画を色々語ってみる。


2/3時点で再生数400を超えているのが「era(ravose MIX)」と「Love's Rebirth (Original Version.)」。
この二曲は「本家の人気曲の異色アレンジ」「有名なBMSシリーズの原曲」という明確な理由がある。
その後にPARANOiAアレンジやcranky氏初期のコピアレBMS等が続く。

そこまでハッキリとした補正がなくなるのは「Snowflakes」辺りから。
その範囲までの平均が73.9。一番近いのが4月投稿の「set free :The star of a rainbow:」。順番は37番目。
やはり何かしらの知名度があったりインパクトがある方が伸びる。

意外と伸びた曲は「號」「Wanderer's Destiny」「HHHH」
意外と伸びない曲は「Space Dig」「象南我覇」
案の定伸びた曲は「in the starlight」「ふたりのもじぴったん (electrocoaster mix)」「俺の落書き帳」「Aurora Fleedom」「MYTH」
もっと評価されて欲しい曲は「Give me more courage」「Optical Illusion (Optical genocide)」「Farewell」「breezeflow」「anachronism」

「Prostitute」や「雪の中に… -Vocal Mix-」とかは全く伸びない。
動画に上げるくらいだから嫌いではないのだが。
やっぱりBGAがある方が伸びるけど、BGAがあっても全然伸びない動画もあるので一概に言えない。
ちなみに、「那由多の刻」は再生数は平均以下だがコメント数は一番。

やっぱり理由のある曲以外で伸びる動画はなかなか見分けられない。
これからものんびり動画を上げていこうと思う。

自作差分「Rebellion of Mechanical Heart」



自作アレンジ差分の差分が動画になっていたのを思い出したので、ついでに語ってみる。

原曲はJin氏の「Mechanical of Mechanical Heart」。
芯となる部分は変わってないのでアレンジ差分に位置づけているが、片足くらい曲変更差分。

この差分を作る以前からこの曲の差分自体はたくさん作っていて、アレンジ加えたりディレイさせたりしてた。
ある日、ドラムパートだけ倍速みたいにしてブレイクビーツっぽくしたらどうなるか気になった。
そして、以前に作った「大地讃頌-LIMIT BREAK-」を思い出しつつガチャガチャさせたのがこの差分。
うるさい曲ではあるが、なかなか気に入っている。


動画にあるDP差分はIRに登録されてないので、完全な個人用差分らしい。
しかし、DPerではない自分でもあの譜面はかなり尖ってると分かる。

変な所で連皿や縦連があったり、32分の縦連があったり、何の音か分からない配置が結構あったりする。
他の曲もこれに劣らず尖ってる譜面揃い。でもこの曲が一番ぶっ飛んでる気がする。

旧BMS通常段位認定



旧通常段位の動画がなかったので、せっかくだから作った。
現段位は3年以上前なので、今更感がすごい。

初段と四~七段以外はどれもバランスや難易度がおかしかった旧通常段位。
旧発狂段位も六段みたいなおかしなのはあったが、多分通常段位の方がバランスが悪い。

度々名が上がるのはcarnotの二段、Odinの八段、Pure Rubyの九段、Brain Analysisの十段。
九段に関しては間二曲が弱すぎるだけで、難易度自体は妥当だという意見もある。

carnotは☆4の皮を被った☆6相当の譜面で、軸とラストの大階段で唖然としたまま死ぬ。
Odinは☆11の皮を被った★1弱で2000ノーツの超場違い。対称地帯の後の右手殺しで沢山の難民は生み出した。
Brain Analysisは★10という言葉も出ない難易度。長い縦連発狂で発狂三段辺りと肩を並べられる力を持つ。
十段にはQuarkという★4も足切りで存在しており、こいつだけで発狂初段の面子よりレベルを上回る。

発狂段位とリンクした現段位と比較すると、大体の段位は現段位より難しい。
おでん難民は消し去ったが、代わりの面子がまた癖者揃い。
特にniKuとBlack Rainbowはかなり個人差がある。地力ならおでんが圧倒的だが、新たな難民はまた生まれている。

九段は旧段位同様癖はあまりないので、八段を先に抜ける人がいる。
HalcyonとThe island of Albatrossが難しめ。

十段は圧倒的に弱体化。Quarkよりも基本弱いが譜面のバランスは良く、どれも難しい要素はある。
しかし、DESTINYは偏った配置が多くて第二難易度表から弾かれたくらいには評判が悪い。


次に段位が変わるとしたらいつ頃になるか。5年後ならば来年末となる。

年代別メドレーについての語り



増量版のジャングル編を上げたので、今作や次回作について語ろうかなと。
既に投稿者コメントやマイリストでちょくちょく語ってるので、その辺りは除外。

ジャングルは数自体少ないので、複数曲作ってる人があまりいない。
狸穴氏やJin氏、spine氏は今回の動画以外にもジャングル作っている。年代被りで入ってないが。

2010年代からアートコアっぽいジャングルが増えるが、今年も昔ながらっぽいジャングルが公開されている。
でも大概は綺麗なジャングルに集約されつつあるので、時代の流れに呑まれているのかもしれない。
古参ジャンルで未だに大した変化がないのはほぼない。ヒップホップは結構硬派を貫いてるきがする。

5腱時代のcranky氏は本当にいろんなジャンル作ってますね。
ユーロ、レイヴ、テクノ、ムンベ、ハピコア、ジャズ、バラードetc...
しかし当時はまだメジャーだと思うハウスはない。


次回作はスカにしようと思ってるけどジャングル以上に曲がない。
IRで引っかかった曲も30曲いかないくらいで、実際落とせたのは10曲。(1曲は類似ジャンル)

5腱2ndに「ska a go go」という有名曲があるにもかかわらずこの少なさ。
でも自分としては上のような渋い感じよりもっと「ゴーゴー・キッチン」みたいに勢いがあるほうがいい。あと明るさ。

ちなみに、00年代後半のスカが手元にない。10年代からはたまーに出てくる。
入手困難なスカも大概は2004年以前だと思われる。

ジャングル編で取りあげた「Hurt Heaven」のジャンルがJUNGLE-SKAでスカにも入るのだけど同じ曲を取りあげるのも気が引ける。
ということで、冒頭枠でアレンジ差分版を入れる予定。

新作ジャンル年代別メドレーについて

ジャンル年代別メドレーはそこまで新作を作る意欲はなかったんですが、作ることにしました。

ジャンルは「ジャングル」。ブレイクビーツを基点に作られるジャンル。レゲエの派生でムンベの原点である。
音ゲー的にはビートの刻みがメジャーだとムンベになると思う。

こんな曖昧なのは、ジャングルBMSの作風の幅が広いから。
現在の有名所は「une fleur」「+i m a z i n e x o+」辺りなので、結構綺麗なジャンルなのかと思ったが、BEMANIで一番有名なのは「PARANOiA」。
特にメロディのない無機質な曲で大分真逆な立ち位置になる。ジャングル的にはPARANOiAの方が合ってるらしい。
他にもヒップホップチックだったり色々。でも一番多いのは音ゲームンベみたいな綺麗な方向。

それでも自分はこのジャンルが好きなので、リンク集巡りでは積極的に集めた結果(もちろんふるいにはかけたが)古い曲が結構多かった。
せっかくなので、ジャングル編を作ってみようと思った。


大分間が空いたので、多少構成は変えるつもり。
ジャングルは古い曲の方が多いジャンルな上に作風がバラバラなので、今回は増量版として沢山ぶち込む予定。

従来の構成だとかなり尺が長くなりそうなので、前後編に分けて紹介。
場合によっては、以前のジャンルも補足編みたいにまた上げようかと。

一応古いジャンル的な扱いになるのだが、何気にほぼ毎年ジャングルの曲は公開されてて驚いた。
同じ音ゲーではマイナー気味古参のビッグビートやR&B(特にレゲエ)はあまりない。ジャングルは何だかんだ時代に乗れたのかもしれない。


ジャングルテラーというジャンルが近年広まりつつあるらしいけど、ジャングルとは無関係のジャンルっぽいので今回の動画では除外する。

曲変更差分「CALM」「Accidental discharge」

久々に曲変更差分の公開。前作の公開が去年の10月。
ちなみに、前作の間にいくつか曲だけ完成できた差分があり、その曲は動画を上げている。
公開した曲は前作より後に作った曲だが、まだもう一つ完全未公開の差分がある。
今回は未公開の曲もまとめて紹介しておく。聴けない曲の紹介っていうのもアレだが。

DLはここからどうぞ。

続きを読む

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR